恋愛妄想は当たり前?メリット・デメリットや恋愛妄想する方法を解説

  • 恋愛妄想をするデメリットとは?

    妄想恋愛は心に刺激や活力を与えてくれるといっても、良いことばかりではありません。

    妄想しすぎることで次のようなデメリットを受けてしまう恐れもあるので、ほどほどを意識して行うことが大切です。

    男性の理想が高くなる


    頭の中で描く男性像と、現実の男性像はやはり違うもの。どんなに対象人物に似せて思い描いたとしても、やはり恋愛妄想では自分の欲望や欲求が影響されます。これによって、男性の理想が高くなることがあるので注意しましょう。

    いざ現実で恋愛するときに、「もっといい人がいる」と思ってしまう原因になります。そのため、恋愛妄想のし過ぎやレベルの高い恋愛を思い描きすぎるのは危険です。

    妄想は所詮妄想でしかありません。現実で叶えられる部分が限られているからこそ、時に現実を見つめることも大切です。

    恋愛スキルが上がらない


    頭の中だけで恋愛を楽しんでいると、現実での恋愛スキルが上がらないので注意しましょう。恋愛スキルは実際に恋愛をしてこそ身につくものです。そのため、現実での恋愛スキルを身につけたいなら、妄想をしすぎないよう意識しましょう。

    頭の中だけでは、やはり自分の都合の良いように人物を動かしてしまいます。これによって、現実での恋愛が難航してしまう恐れもあると自覚しておきましょう。

    しかし、妄想をすることで得られるメリットがあるのも確かです。ほどほどを意識してこそ良い効果も得られるので、心が疲れた時には妄想に浸かってみましょう。

    妄想と現実の差に悲しくなる


    妄想と現実の差があるほど、現実が悲しくなったり虚しくなったりするので注意しましょう。特に、手の届かない存在との恋愛は、現実を物悲しくさせます。ふと我に返ったときに「手が届かない」「叶いっこない」と虚しくなってしまうのです。

    そのため、妄想のしすぎはやめましょう。適度に現実を見つめてこそ、メリハリが生まれて日常が楽しく感じられます。

    手の届かない存在との恋愛はそれでいて魅力的ですが、中毒性が高いです。抜け出せなくなる前に、現実を見つめて手の届く恋愛を意識してみましょう。

    悪化すると現実の恋愛では満足できなくなることも…


    恋愛妄想にどっぷりと浸かってしまうと、現実の恋愛では満足できなくなることがあるので注意しましょう。例えば、妄想での恋愛は自分の思う通りに進みます。自分が主役となって動き回れるため、望む結末へと安易に進められるでしょう。

    しかし、現実での恋愛はそう簡単にはいきません。自分で思うようにコントロールできないからこそ、飽きや諦めも生まれやすくなります。

    だからこそ、恋愛妄想にハマりすぎるとすぐに妄想に逃げたくなるのです。妄想に逃げても現実は変えられませんから、しっかりと現実を受け止めるだけの心を養いましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)