すぐ怒る夫への対処法とは?些細な事でイライラする心理も徹底解説!

  • うちの夫はこんな事ですぐ怒る|前編

    「また怒っているよ…」とすぐ怒る夫に対してうんざりしている妻はたくさんいます。続いては、そんな妻たちの体験談を見ていきましょう。些細な事ですぐに怒る夫の体験談には、妻が共感できる部分が多くあるはずです。

    野菜炒めの具が少し違っただけなのに…


    「野菜炒めの具材でいつも使っているものがなかったので、普段とは違う内容になりました。その事に対して夫がすごく怒って…。いつも同じ野菜炒めじゃないと嫌だって、子供のような事を言って困ります」(28歳/女性/総務)

    妻が作る料理に対して不満を言い、すぐに怒る夫は意外と多いと言われています。野菜炒めの具材が少し違うだけで怒り始めるのは、常識から外れた怒り方とも捉えられるでしょう。こういうタイプの夫は、妻の粗探しをして文句を付けようとしている可能性があります。

    少しのミスでも見逃す事なく妻を追い詰め、優越感を感じているはず。モラハラの傾向もあるため、注意が必要です。

    15時頃帰ると連絡して15時5分に家に帰ったら…


    「夫には15時頃に帰ると連絡をし、実際に帰ったのは15時5分でした。5分遅れた事に対して夫が怒り始めてびっくりです。15時『頃』と言っていたから、多少前後するのは仕方がないと思ってくれないのかな…」(32歳/女性/主婦)

    時間に細かい夫だと、少しの誤差でも許せない事があります。特に遅刻に対しては厳しく詰め寄る場合もあるでしょう。しかし、妻側にもいろいろな事情があるので時刻ぴったりに着くのは難しい時もあります。

    妻の事情を汲み取ることなく、自分の都合だけで物事を解釈しているからこそ、夫はすぐに怒るのです。妻のことを少しでも考えていれば、5分の差で怒ることはないでしょう。

    鼻歌を歌っていたら急に「うるさい」とキレた


    「私が鼻歌を歌いながら家事をしていたら、『うるさい』とキレてきました。ちょうどイライラしていたところに能天気な鼻歌が聞こえたのが気に入らなかったのかもしれませんが、怒る必要ないですよね…」(29歳/女性/Webデザイナー)

    妻が行っている些細な事に対して、すぐキレるパターンもあります。普段は気にならないような事も、ストレスが溜まってイライラしていると怒ってしまう場合もあるでしょう。感情のコントロールができれば怒りを抑えられますが、できない場合はすぐにキレる結果になります。

    夫がイライラしているなら、なるべくそっとしておくのも1つの方法です。不満に感じても、時間が過ぎるのを待ちましょう。

    会社で嫌な事があると必ず八つ当たりされる


    「夫は、会社で嫌な事があると必ず私に八つ当たりをします。会社で自分の言いたい事が言えない分、家族にストレス発散を求めているのだと思いますよ。ストレスが溜まるのは仕方ないですが、八つ当たりはやめてほしい」(33歳/女性/経理)

    会社のストレスを自宅で発散しようとして、すぐに怒るというパターンは少なくありません。出社までは機嫌が良かったのに、帰宅したらイライラした様子を見せて怒りやすくなっている場合も考えられるでしょう。

    ストレスの吐口を妻に求める傾向があると、受け止める側は大変です。理不尽な事で怒られ続けると、妻にもストレスが溜まります。八つ当たりをされないように、対処する事が大切です。

    子供がうるさいと夫がすぐ怒る


    「子供はまだヤンチャ盛りなので、遊んで興奮すると大きな声をあげる事があります。そうすると夫がすぐに『うるさい!』と怒って…。なので、子供と遊ぶ時はなるべく外出するようにしています」(35歳/女性/看護師)

    子供がうるさい事に対して怒りを覚える夫は、厄介です。このような場合、妻に子育てを任せきりにしている状態だと考えられます。きちんと子育てに参加しているのであれば、子供がうるさくても受け入れられる心の余裕ができるはずです。

    自分は子育てをほとんどしていないのに怒るばかりでは、子供にも悪影響でしょう。すぐ怒る夫を変えないと、子供の成長に支障をきたす事態が起きそうです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)