「LINEをやめたい…」そんな時は正しい対処法でストレスフリーに

  • LINEをやめるメリットとは?

    皆が活用しているLINEをやめることには、メリットとデメリットがあります。

    まずは、LINEをやめるメリットから見ていきましょう。思い切ってLINEをやめることには、あなたにとってプラスになることがあるようです。

    返信や通知を気にしなくてよくなる


    仕事が終わった後に真っ先にLINEを確認するという人は多いです。

    そこで、数十件もLINEが来ていたらどう思うでしょうか。きっと「返事返さなきゃ」「遅くて怒ってるかな?」と気になるでしょう。

    一方、LINEをやめたら当然相手からメッセージがきたり通知が鳴ることがありません。そのため、「まだ返信してなかった」と気にしたり、通知音を気にすることがなくなるでしょう。

    重要な連絡であれば電話がかかってくるはずです。そう考えると、LINEがなくても十分対応出来るでしょう。

    人間関係を見つめ直せる


    LINEをやめることで人間関係を見つめ直せる点はメリットでしょう。

    出会って間もない相手とLINEを交換し連絡を取り合うのは、今の時代珍しいことではありません。しかし、中には「苦手だな…」「できれば関わりたくない」と思う相手もいるはず。そうした人との関係を見直すことができます。

    LINEであれば気軽に文字でメッセージを送ることができますが、苦手な人が相手だとしたら、その便利さが仇となるもの。「元気?」といったLINEでも返さざるを得ないため、仕方なくLINEをしているという人もいるでしょう。

    ただ、そうした他愛もない内容をわざわざ電話してくるという人は少ないです。よっぽど仲の良い人か、中身のある話でない限り、相手も電話しようとは思わないでしょう。

    ですから、LINEをやめることで苦手な相手との関係を浅いままにしておけるのはメリット。必要以上に関わりを持つ必要がなくなります。

    自分の時間が持てるようになる


    誰かと頻繁にLINEをしている場合は、その分だけ時間が奪われてしまいます。仮に数分おきのLINEを一日中しているとすれば、かなりの時間LINEに時間をかけていると言えるでしょう。

    その点、LINEをやめたら自分の時間が持てるようになります。返信を気にする必要もないため、自分の好きなことに没頭し時間を使えるでしょう。

    ただでさえ忙しい日々を送っている人にとっては、LINEをする数分すらも貴重なもの。少しでも自分の時間に充てたい人にとっては、大きなメリットに感じるはずです。

    要らぬ情報を見聞きしなくて済む


    LINEは個人がしているタイムラインが流れてきたり、相手から一方的に情報が送られてくることがあります。そうしたものの中には、あなたにとって不要な情報もあるでしょう。

    LINEをやめれば、そうした要らぬ情報を見聞きする必要がなくなり、それによって不快感を得たり自信を失うことがなくなります。

    例えば、人の意見にすぐ流されてしまう人や自分に自信がない人、あるいは人と比べて劣等感を抱く人はLINEをやめることでメリットが得られるでしょう。欲しい情報だけ自分で得れば良いわけですから、知りたくないことまで知る必要がなくなります。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)