彼氏が将来の話をしてくれない!結婚を意識させる方法&対処法まとめ

「彼氏が将来の話をしてくれない」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。彼氏から将来の話をしてもらうには、どうすればいいのでしょうか。本記事では、彼氏に結婚を意識させる方法をご紹介します。彼氏に将来の話をしてもらいたい方は参考にしてください。

  • 彼氏が将来の話をしてくれない…どうしたらいい?

    彼氏との付き合いが長くなると「そろそろ将来の話が出てきても良いかな」と思うタイミングが訪れます。しかし、そんなタイミングが訪れても彼氏から将来の話を切り出してくれないパターンがあるので注意が必要です。

    将来の話をしてくれない彼氏には、さまざまな心理があると言われています。きちんと将来の話をして結婚に踏み出すためには、彼氏に二人の未来を意識させることが大切です。適切な対処をしていけば、きっと将来の話に持っていけるでしょう。

    本記事では、彼氏が将来の話をしてくれない時の対処法を紹介します。彼氏と結婚に向けて歩み出すために、押さえておきたいポイントをチェックしてみてください。
  • 彼氏が将来の話をしたいと思う女性の特徴

    彼氏に将来の話をしてほしい場合は、「結婚を意識して付き合いたい」と思わせる女性になることが重要です。それでは、彼氏が将来の話をしたいと思う女性とはどんな人なのでしょうか。主な特徴について紹介するので、参考にしてみてください。

    価値観が似ている


    将来を共にしたいかどうか決めるのに重要なポイントになるのが、価値観です。相手と共通の価値観を持っているとわかれば、「この人と一緒に未来を歩んでいけそうだ」と思えます。そのため、価値観が似ている女性には将来の話をしたいと考えやすくなるでしょう。

    仕事に対する考え方や、築いていきたい家庭像など、さまざまな面で価値観は大きな影響を与えます。自分が最も大切にしている価値観と共通するものが見つけることができた時に初めて、彼氏は将来の話を意識し始めるはずです。

    逆に価値観がまったく違う女性だと「将来の話をするのはナシかな」と思われてします。一時の付き合いだけで終わる可能性が高いです。

    ポジティブな性格


    常に前向きな気持ちを持っていることは、彼氏が将来を意識するためには欠かせない要素です。一緒にいて明るい気持ちになれる女性だと「将来の話をしてみたいな」と思うことが多くなります。

    何かトラブルが起きたとしてもポジティブに捉えることができる女性なら、「きっと何があっても二人で乗り越えられる」と感じられるはず。将来の話に関しても、二人でポジティブな方向へ持っていくことができます。

    彼女がネガティブ思考な場合は、「自分まで暗くなりそうだな」と彼氏に思われてしまうでしょう。二人の将来が見えず、「結婚までは考えられない」ということになってしまいます。そうならないように、ポジティブ思考で彼氏を惹きつけましょう。

    相手の気持ちを考えてくれる


    お互いの気持ちをきちんと把握した上で付き合えるか否かは、将来の話を考えるときの重要なポイントです。相手の気持ちになって考えられない彼女だと、彼氏は「夫婦になったら自分が追い込まれそうで嫌だな」と感じるようになります。

    一方で相手の気持ちを考えてくれる彼女なら、「辛い時に寄り添ってくれそう」と彼氏に思わせられるでしょう。夫婦はお互いに支え合うことが大切なので、相手が辛い時はその人の立場になって支えられるかどうかが大切になります。

    相手の気持ちを考えて行動しているか、彼氏は意外とよく見ていることがあるはず。彼女の言動の1つ1つから「相手のことを考えられる人なのか」ということをチェックしています。

    基本的な家事ができる


    全く家事ができない女性とは、将来の話ができないと感じている男性は多いです。女性が全ての家事を行う必要はありませんが、ある程度の家事能力がなければ一緒に暮らすことは難しくなります。

    洗濯をなかなかせず洋服を放置しっぱなしだったり、料理を作っても台所がぐちゃぐちゃになるなど、基本的な家事ができない場合は「一緒に暮らしたら大変そうだな」と思って将来の話をできないことがあるでしょう。

    彼氏と将来の話をしたい場合は、自分の家事力を見直すことも大切です。基本的な家事能力は身につけた上で彼氏との将来の話に臨むようにすれば、悪い結果にはならないのではないでしょうか。