めんどくさい女友達の性格を徹底分析!あるあるLINEや対処法も

  • 女友達に「めんどくさい」と思った瞬間は?

    みなさんは女友達に対し、どんな瞬間に「めんどくさい」と感じていますか?

    めんどくさい女友達の特徴などに注目をする前に、まずはそんな女友達がめんどくさいと感じる瞬間について、何人かの体験談をまとめてみたのでご覧ください。

    とにかくマウンティングがうざい!


    「隙あらばマウントを取ってくる女友達がいます。何に対しても比較をして自分を優位に立たせようとするので一緒に疲れるし、何より勝手に見下されたこちらはかなり不愉快!自信があるのはわかったからいちいち主張してこないでと思っています」(30歳/女性/ネイリスト)

    頻繁にマウンティングしてくる女友達がいたら、誰だってうざいと思ってしまいますよね。いちいち比較をして自分の素晴らしさを主張してくるのは非常にめんどくさく、毎回付き合ってられないと辟易してしまう人も多いでしょう。

    愚痴が多すぎて聞くのが疲れる…


    「学生時代からの女友達がめんどくさくて困っています。とにかく愚痴や不満が多くて、聞いているこっちは暗い気持ちになるし、何より会話が楽しくない。たぶん女友達本人は愚痴や不満を吐くことを趣味のように捉えているから、改善される見込みがありません」(25歳/男性/公務員)

    愚痴や不満が多すぎる人に対してめんどくさいと感じたことがある人もいるでしょう。こういった人のほとんどは、愚痴や不満を言うだけで、その物事に向けて解決をしようと思っていません。アドバイスをしたところで、その行動が改められる可能性は低いでしょう。

    「でも」「だって」が多い女友達


    「何かと“でも”“だって”と言って、やらない・しない口実を作ろうとする女友達がいます。悩みを聞いてアドバイスをしたところで言い訳ばかりしてくるので付き合うのもバカバカしいと感じてしまいます」(29歳/女性/看護師)

    相談をしてきたりアドバイスを求めてきたりするくせに、「でも」「だって」と言ってやらない理由や口実を作ろうとする人っていますよね。聞いている立場からすれば、結局否定されるくらいならば相談を聞くのはバカバカしく、無駄だと感じてしまうものでしょう。

    ネガティブ思考がめんどくさい…


    「ネガティブ思考の女友達の扱いに困っています。基本的に物事を悪く捉える癖があるので常に落ち込んでいて、励ましたとしても、その励ましすら悪く卑屈に捉えるのでこちらもあまり良い気分ではなくて…。一緒にいて自分もネガティブになる気がします」(35歳/男性/会社員)

    思考があまりにもネガティブな人は、何を言っても悪く捉えようとし、前向きに捉えようとは思っていないため、話していて疲れてしまうことがほとんどでしょう。こちらが相手を励ますために言った言葉も悪く捉えることが多いため、気分も悪くなってしまうものです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)