一人っ子彼氏の性格的特徴や恋愛傾向は?攻略法&NG行動も伝授!

  • 一人っ子彼氏と結婚するメリット・デメリット

    ある程度付き合いが長くなると、結婚の話も出てくるのではないでしょうか。愛があれば大抵のことは乗り越えられますが、最初にメリット・デメリットを知っておけば心構えもできるはずです。

    一人っ子彼氏と結婚する時に考えられるメリット・デメリットを見てみましょう。

    メリット:義家族に良くしてもらえる


    彼氏が一人っ子ということは、結婚すればその家庭にお嫁に行くのは自分だけということになりますよね。可愛がっている一人息子の新しい家族となれば、義理の両親からも良くしてもらえるでしょう。

    また、義理の両親に孫の顔を見せられるのも自分ひとりとなり、子供も含めて大切にしてもらえるはずです。嫁姑問題さえそつなくこなせば、良好な関係を築いていけるのは助かりますよね。

    共働きになり、子供の面倒を見てほしい時などは積極的なサポートも期待できるでしょう。

    デメリット:義家族との同居問題


    結婚すれば、相手の家族との関わりが密になります。若いうちは大丈夫だとしても、歳を重ねて出てくるのは義理の家族との同居問題です。

    一人っ子彼氏と結婚するということは、もしも今後義理の両親の介護などが必要になった時に、一緒に暮らさなければならなくなる可能性が出てきます。家族になったとは言え、血の繋がりのない義理の両親との同居は多少のトラブルも起こり得るでしょう。

    結婚時にはまだ先の話だと実感が湧かないかもしれませんが、ゆくゆくは出てくる問題として頭に入れておいたほうがいいかもしれません。

    メリット:金銭面での援助が期待できる


    一人っ子彼氏と結婚した時のメリットとして挙げられるのは、金銭的な援助です。義理の両親にとっては唯一の子供なので、助けられるところは全面的に協力したいと考えるのでしょう。

    結婚となると結婚式からはじまり、車やマイホームの購入など大きな支出が重なっていきますが、困った時には多少の援助が期待できるかもしれません。

    さらに自分たちの子供が生まれたとなれば、義理の両親が孫のためにときっと協力してくれるはずです。

    デメリット:子供が寂しい思いをするかも


    一人っ子彼氏と結婚すると、兄弟・姉妹がいない分親戚が少なくなります。そうなると、子供にとっては従兄弟がいないことになり、親戚が集まった時に寂しい思いをすることも。

    子供の頃に近くに従兄弟がいれば、遊び相手にもなるでしょう。血の繋がりがあって年の近い従兄弟がいることは、子供時代でも大人になっても心強いはずです。

    一人っ子彼氏と結婚することで、子供には少々寂しい思いをさせてしまうかもしれません。その分子供たちにはたくさんの愛情を持って、たくさんの経験をさせてあげてくださいね。

    メリット:比較されることがない


    義理の家族とのトラブルで多いのは旦那の母親、つまり姑との不仲です。家に嫁いできた嫁同士を比べて嫌味を言われ、それの積み重ねで関係が悪化してしまう恐れもあります。

    その点、一人っ子彼氏と結婚すれば比較される人がいないのです。その分期待も大きくなるかもしれませんが、努力すれば認められる可能性は高いと言えます。

    さらに、子供ができた時にも比べられることがありません。子育ての仕方で問われることも、子供が比較されて辛い思いをすることはないでしょう。

    デメリット:相談できる人が少ない


    一人っ子彼氏と結婚すると、身内が少なくて揉めごとが少ない反面、何かあった時に頼ったり相談したりする人がいないというデメリットがあります。

    例えば義理の両親との関係や病気になった時にどう対応するかなど、自分だけでは戸惑ってしまうこともあるでしょう。一人っ子彼氏が頼りない時にはなおさらですよね。

    こればかりはどうしようもなく、夫婦ふたりで相談しながら乗り越えていくしかないでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)