一人っ子彼氏の性格的特徴や恋愛傾向は?攻略法&NG行動も伝授!

  • 一人っ子彼氏の恋愛傾向|後編

    一人っ子彼氏の恋愛傾向にはまだまだ特徴があります。その良い面も悪い面も知ることで、仲を深めることができるのです。一人っ子彼氏の恋愛観をさらにご紹介します。

    女心が理解できない


    兄弟のいる人、特に女性の姉妹がいる男性と比べると、一人っ子彼氏は女心に疎いようです。家庭に姉や妹がいると、嫌というほど女性の生態系がわかってきますが、一人っ子だとその機会がありません。

    女性の感情の変化や、本音と建前の違いについてはなかなか気づくことができないようです。女性の察してアピールは効果がなく、それどころか面倒になってしまうでしょう。

    男性は女心を理解しがたいようですが、一人っ子彼氏はよりその傾向が強いと言えます。女性の裏の顔を知って幻滅してしまうということも少なくないのです。

    面倒見の良い女性がタイプ


    母親の愛情を独り占めしてきた一人っ子彼氏は、身の回りの世話などを焼いてもらうことに慣れています。そのため、自然と面倒見の良い女性に惹かれるようです。

    甘えん坊な彼女も最初は可愛く思うのですが、だんだんと負担になってあまり長続きはいない可能性があります。それよりも、基本的な家事ができて自立している女性とのほうが安定したお付き合いができるでしょう。

    年下の女性よりも、同い年か年上のほうが相性が良いかもしれませんね。

    彼氏としては頼りない場面がある


    一人っ子彼氏は、自分のことは自分で決めることができるのですが、他者が絡むとそうはいかないようです。人と相談して物事を決めることが苦手なので、彼女まかせになってしまうことも。

    例えば旅行の計画を立てるにしても、「あそこに行きたい」「この料理を食べたい」という意見はあるのですが、それを相手と共有するために話し合うのが面倒に感じて、「君の行きたいところでいいよ」と投げ出してしまうのです。

    女性としては、時には少々強引に意見を押し通してでもリードしてほしいと思う時があるでしょう。しかし、一人っ子彼氏には頼りがいを求めにくいのです。

    女性に理想を抱いている


    女姉妹がいる男性というのは、女性の本当の姿を嫌というほど見ているので、女性に対して過度な期待をしていない人が多いでしょう。家でのだらしなさやメイク前後の違いなど、女性の素の部分を知っているのです。

    また兄弟がいる場合なら、その兄弟から女性の実態を聞く機会などがあるかもしれませんが、一人っ子彼氏は赤裸々トークをする相手がおらず、女性に理想を抱いたままの可能性があります。

    家でどんな姿なのかを知らないので、彼女のリラックスした一面を見て幻滅することもあるようです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)