怒らない人に共通する特徴・心理とは?怒らない人になる方法も解説!

あなたの周りに、全然怒らない人はいませんか?どうしてあんなに落ち着いていられるのか、その秘密を知りたい人も多いでしょう。特に自分が怒りっぽい場合は、詳しく知って見習いたいですよね。そこでこの記事では、怒らない人の心理をご紹介します!

  • 出来れば怒らない人になりたいですよね

    つい些細なことでカリカリしてしまっていませんか?小さいことで感情を乱されるのは嫌ですよね。何とかして、怒らない落ち着いた人になりたいと思ったことがある人は多いでしょう。

    しかし、怒りというのは自分の力で簡単には抑え込めないもの。では、普段あまり怒らない人というのは、どうやって怒りに対処しているのでしょうか。

    この記事では、怒らない人の特徴や、怒らずにいられるための方法をご紹介します!
  • あなたの周りの怒らない人の印象を教えて!

    あなたの周りに「あの人はあんまり怒らないなあ」という人はいませんか?怒らないというのは、それだけで一つの魅力ですよね。怒りっぽい人が好きという人はあまりいないはずです。

    ということで、まずは身の回りにいる「怒らない人」の特徴や周囲からの印象を見ていきましょう。

    怒らなすぎて怒ったところを見てみたい…


    「私の上司、全然怒らないんですよ。こんなに怒りと無縁な人は見たことがないですね…。むしろ怒っているところを一度見てみたいくらいです。」(24歳/女性/公務員)

    まったく怒らない人がいると、一度怒ったところを見てみたいという気持ちにもなりますよね
    。それくらい、怒らない人というのは珍しい存在と言えます。

    怒らない人は優しくて人当たりが良いのですが、いったいどうしてそんなに怒らずにいられるのか分からないので、どこか遠い人のように感じられることもあります。

    冷静で落ち着いていて憧れる


    「友人がいつも落ち着いていて、感情の起伏がないんですよ。怒ることもなければ笑うこともあまりなくて…どうやったらあんなに冷静沈着になれるでしょうね」(29歳/男性/IT)

    怒らないだけでなく、それ以外の感情もあまり見られないタイプの人もいます。いつも冷静沈着で合理的で、感情よりも理屈で物事を考えるタイプと言えるでしょう。このタイプの人は何を考えているのかわからないと思われがち。一度頭の中を覗き込んでみたい気分になりますよね。

    いつもにこやかで素敵


    「私の知人に、いつも朗らかで笑顔が素敵な人がいます。どんな人が相手でもちゃんと笑顔で対応するんですよ。周りのみんなから信頼されています」(38歳/女性/飲食)

    笑顔が素敵な人というのはそれだけで魅力的ですよね。誰にでも優しいので、何か相談したいと思ったら真っ先に頼られるタイプの人と言えるでしょう。怒らないので、相手も安心して悩み事などを打ち明けられます。

    怒らないように見えるけど…


    「怒らないなと思ってた人がいるんですけど、よく見たら怒っているようにも見えるんです。笑顔なんだけど表情が硬かったり…。一見怒らない人って、実は頑張って我慢してるだけなんですかね?」(33歳/男性/製造)

    怒らない人だと周囲から思われていても、本当にそうとは限りませんよね。上手に怒りの感情を隠しているだけで、もしかしたらはらわたが煮えくり返っているのかもしれません…。

    その心の内を知ってしまうと少し恐ろしいですが、ちゃんと表面上は隠せているのですから、立派な大人と言って間違いないでしょう。

    元気がない人は怒らない…?


    「あんまり元気がないというか、繊細なタイプの人は怒らない気がします。怒ってないというよりは、怒ると自分が疲れるからじゃないでしょうか?」(20歳/女性/学生)

    怒るというのはエネルギーを使うことなので、怒った後にぐったりとしてしまう人も多いのではないでしょうか。そのため、エネルギーを使いたくないから怒らない人もいるのかもしれません。いろんなことにエネルギーを使わなければならない現代を生きるうえで、賢い対処法と言えそうですね。