気持ちいいオナニーのやり方とは?皆のエッチな体験談もご紹介!

  • 気持ちいいオナニーのやり方とは? ≪前編≫

    女性のみなさんは、さまざまなタイミングでオナニーをしたくなるようです。せっかくするなら、気持ちいいオナニーをしたいですよね。

    それでは、オナニーを初めて行う方や、まだオナニーに慣れていない方におすすめの、気持ちいいオナニーのやり方をこっそりと伝授していきます。感度をアップさせて、性感帯を開発しましょう!

    一人になれる部屋でリラックスする


    気持ちいいオナニーをするには、まずは一人になれる部屋でリラックスするところから始めます。誰もいない自分だけの空間にいることで、オナニーに集中することができるでしょう。

    上級者になると、学校や職場のトイレなどで行うという人もいますが、オナニーをしているところを他人に知られてしまうのはリスクがとても高いので、あまりおすすめはできません。

    「誰かに見られてしまうかもしれない」と、周囲が気になって集中できない状態では、気持ちいいオナニーはできないはずです。安心して自分を解放できる場所を、まずは確保しましょう。

    AVなど興奮できるものを用意する


    部屋で一人になれたら、エッチな気分を盛り上げていきます。AVなど、興奮できるものを用意すると良いでしょう。

    男性向けのAVは抵抗があるという場合は、女性向けのAVというものも出ていますので、そちらを活用してみてください。女性がドキドキするシチュエーションでのセックスや、美男子の裸を見てみたいという人におすすめですよ。

    ネットでも手軽にエッチな動画が見られる時代なので、自分の好みに合ったものを探してみてくださいね。

    好きな人を思い浮かべる


    AVなどを見なくても、妄想を膨らませてエッチな気持ちになるという方法もあります。好きな人を思い浮かべて、愛し合うシーンを妄想してみましょう。

    大好きな彼氏はもちろん、憧れの先輩やアイドルなど、実際には手の届かない人が相手でも妄想するのは自由です。

    好きな人との愛のあるセックスは、この上なく幸福感で満たされることでしょう。そんなセックスを妄想しながらのオナニーは、気持ちいいものとなるはずです。

    自分が気持ちいいところを触る


    気持ちいいと感じる箇所は人それぞれで、胸やアソコ以外にも耳や太ももなど、触られるとゾクゾクしたり気持ちいいと感じるところがあるのではないでしょうか。

    そんな自分が気持ちいいところを、焦らしながら触ってみましょう。好きな人に触られているのを想像しながら、ソフトなタッチで指を滑らせたり、筆などを使って触るのもおすすめです。

    もっと体を触りたいと感じても、慌てずに気持ちいいところを責めながらエッチな気分を高めましょう。
  • 気持ちいいオナニーのやり方とは? ≪後編≫

    エッチな気分が充分に高まったら、じっくりと体を責めていきましょう。

    それでは、気持ちいいオナニーのやり方、後編です!

    胸を触る


    まずは服の上から、手のひらで包み込むようにして胸を触ってみましょう。胸を揉みながら徐々に服を脱ぎ、乳房を直に触ります。

    乳首も指で優しくつまんだり、こねたりしてみましょう。だんだんと気持ち良くなってきて、性器を触りたい気持ちが高まってくるはずです。

    クリトリスを触る


    エッチな気分が高まると、下半身がムズムズしてくることでしょう。まずは下着の上から、優しくクリトリスを触ってみます。

    刺激に慣れてきたらクリトリスを直接触り、指先を円を描くように動かしたりつまんだりして、気持ちいい触り方を探してみましょう。

    しばらく刺激を続けていると、頭が真っ白になるような深い快感に包まれます。それが絶頂やオーガズムを表す「イク」(外イキ)という感覚です。

    イクことができると、オナニーがとても気持ちいいものとなり、体が開発されてセックスをするのも楽しくなることでしょう。

    膣内の気持ちいいところを責める


    クリトリスでイクことができたら、いよいよ膣内を責めていきます。膣内の気持ちいいところとして代表的なのが「Gスポット」と呼ばれる部分。ここを責めていきましょう。

    膣内に指を第二関節まで挿入し、おなか側に向かって指を曲げると、ザラッとした部分があります。ここがGスポットです。

    Gスポットは、最初は明確な場所がわかりにくいかもしれませんが、ゆっくりと刺激を与えているとだんだんと気持ち良くなってきます。体がビクッとして急に力が抜けたような快感があったら、「中イキ」と呼ばれるイク感覚です。

    Gスポットの刺激だけでイケない場合は、クリトリスと同時に責めてみるのもおすすめですよ。

    膣の奥の気持ちいいところを開発する


    Gスポットでイクことができたら、ポルチオを開発してみましょう。ポルチオは膣内の一番奥にあり、子宮口の付近だと言われています。

    ポルチオでイクのは「奥イキ」と呼ばれ、Gスポット以上に深い快感が得られる上に、連続でイキ続けることができる、最高に気持ちいい方法です。

    ポルチオがあるのは膣の奥にある出っ張った部分だとされていますが、指では届きにくく、確認するのは難しいでしょう。オナニーでのポルチオの開発には、バイブを使うのがおすすめです。