無神経な人の特徴&心理は?傷つく言葉や無神経な人への対処法を紹介

無神経な人に対し「なんでこんなに心無いことを言うのだろう」と思った経験がある人は多いでしょう。そこで今回は、無神経な人の特徴や心理、効果的な対処法に大注目していきます!また、無神経な人と思われないための注意点も合わせて解説していきます。

  • 無神経な人は何を考えているの?

    あなたの周りには無神経な人はいますか?身近に無神経な人がいると、イライラしたり時には悩んだり傷ついたりして、正直良い気持ちになれないことは多いでしょう。

    なぜこんなにデリカシーがないのだろう…そんなことを無神経な人に対して思ってしまう人は決して少なくないはずです。

    今回はそんな無神経な人に注目をするということで、まずは簡単に「無神経」という言葉の意味について触れていきましょう。

    そもそも「無神経」の意味とは?


    そもそも「無神経」ってどんな意味なのだろう?と気になる人もいるでしょう。よく耳にする言葉ですが、いまいち意味がわかっていないという人もいますよね。

    一般的に無神経とは「物事への感じ方が鈍い」「相手の気持ちが考えられない、気にしない」という意味を持つ言葉です。人には触れてほしくない話題や気安く入ってほしくないプライベートなことにまつわる話題などもありますよね。

    無神経な人とは、そういった触れてほしくない話題、常識を考えれば出さない話題などに平気で触れてしまうことが多い人のことを指します。

    「無神経」の類義語


    「無神経」にはさまざまな類義語があります。いまいち言葉の意味がつかみにくいという人は、類義語に注目をしてみると「なるほど、そういう意味か」と納得できることもあるかもしれません。

    代表的な類義語には「デリカシーがない」「無遠慮」「自己中心的」「気配りがない」「空気が読めない」などのものがあります。基本的にどれもが相手や周りのことを考えずに振る舞ってしまう時に使われる言葉です。

    一言で言えば無神経やデリカシーがない人は「非常識」と思われることが多く、周りから煙たがられたり、嫌われたりすることが少なくないと言えるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)