旦那への愛が冷めた!原因や対処法を大公開!もう一度好きになれる?

旦那に愛が冷めたなんて感じると、女性は今後のあり方について頭を悩ませるでしょう。このまま関係を続けるか、いっそのこと離婚すべきかと悩みますよね。そんな女性のために、今回は「愛が冷めたと感じたときにするべきこと」を紹介します。

  • 旦那に冷めた…もう元に戻るのは無理?

    旦那に冷めたと感じる女性は、現代では実に多いといわれています。離婚が増えてきている現代だからこそ、「旦那に冷めた」と感じられる瞬間もより多く体験するでしょう。しかし、冷めたからといって諦めてしまっては、改善できるものもできません。

    そのため、旦那に冷めたと感じたら、その原因を探しましょう。元の関係に戻るために努力することで、また幸せを手にすることもできます。ここで諦めてしまえば、離婚という体験したくない出来事が待っているでしょう。

    また、旦那に冷めたと感じる瞬間は、誰にでも訪れ得るもの。愛が冷めたからといって、自分を責めないことも大切ですよ。
  • 世の妻が旦那に冷めた瞬間

    旦那に冷めたといっても、その原因や瞬間は人それぞれ。

    だからこそ、世の妻がどんなときに旦那に冷めたと感じるのか、一緒に確認してみましょう。自分と同じような境遇の人を知るだけでも、心は軽くなりますよ。

    家事をしても文句ばかりいわれて…


    「家事をしても文句ばかりいわれて…。そんなに文句を言うなら自分でやればいいのに、言うだけなので気持ちが冷めました」(女性/34歳/主婦)

    家族のためにと家事をしても、それにケチや文句をつけらればかりでは気持ちが冷めていくでしょう。また、自分でやればいいのにそれをしない、ただ文句をいわれるだけでは、妻としても我慢し続けることはできません。

    こうした態度や言動が多いと、例え愛する旦那であっても嫌悪感が生まれます。旦那の態度が改善されなければ、さらに愛は冷めていくでしょう。

    休みの日にひたすらゲームしてて冷めた…


    「休みの日は子どもをどこかに連れて行くでもなく、ただぐうたらとひたすらゲームばかり。父親らしいことをしてくれない姿に愛が冷めた」(女性/30歳/主婦)

    休みの日は休息を取ることも大切といっても、何もしてくれないとあれば怒りや苛だちを感じるでしょう。ぐうたらとゲームばかりされては、休日も休みなく家事をしている妻にとってはイライラを刺激する相手でしかありません。

    また、父親らしいことをしてくれないと、妻としても不満が溜まりますよね。旦那の態度が改善されなければ、さらに衝突を繰り返すでしょう。

    容姿のことをチクチクと言われ続けて気持ちが冷めた


    「容姿のことをチクチク言われ続けて気持ちが冷めました…。自分だって出会ったころに比べると見劣りしているくせに…」(女性/27歳/主婦)

    容姿のことは、例え愛する旦那にだって指摘されたくありませんよね。それなのにチクチクと小言や文句をいわれるとあれば、ストレスだって感じるでしょう。また、旦那自身の容姿も変わっているとあれば、「お互い様なのに」と苛立ちも増します。

    しかし、容姿の変化は男女共に愛が冷めたと感じる原因です。自分で「やばい」「昔と変わった」と自覚するなら、改善する努力も必要といえます。

    昔とは違う体型や見た目にガッカリ…


    「昔とは違う体型や見た目にガッカリ…。私は維持すべく努力しているのに、全部年齢のせいにしている姿に愛が冷めた」(女性/31歳/主婦)

    昔とは違う体型や見た目になると、人は愛情を失いやすいといわれています。特に、見た目の劣化が激しいとあれば、愛が冷めるのも当然でしょう。また、改善しようという意思が感じられなければ、さらに愛は冷めていきます。

    他にも、自分が努力しているのにも関わらず、相手が危機感すら抱いていないのはイライラを感じるでしょう。互いに努力を続けてこそ、良い夫婦関係は維持されていきます。