憎めない人の性格や特徴を徹底解説!憎めない人が愛される理由は?

あなたの周りに憎めない人はいませんか?色々とやらかす人、迷惑ばかり、失敗ばかりな人…。それでも嫌いになれないのはなぜなのでしょう。本記事では憎めない人の特徴や性格を解説し、彼らが周りから愛される理由について探っていきます。

  • 「憎めない人」ってどんな人?

    失敗ばかりで仕事もできない、周りにも結構迷惑をかけている…それなのに皆から嫌われない人っていませんか?欠点だらけだけどなんだか憎めない人。その憎めない理由は一体何なのでしょう。

    憎めない人は仕事でミスをしたり、色々とおっちょこちょいだったり抜けていたりすることばかりなので、「おいおい…」とツッコみたくなりますよね。それなのに不思議と怒りや憎しみが湧いてこない理由について、彼らの性格や特徴を探りながら徹底解説します。

    憎めない人がうらやましい…自分も愛されるような存在になりたい!と思っている人も多いのではないでしょうか。憎めない人が愛される理由をヒントに、周りと上手く付き合うコツも併せて学んでいきましょう。
  • 憎めない人の性格・特徴《前編》

    まずは、憎めない人の性格や特徴について見ていきましょう。「憎めない」というのは、本当だったら憎んでもいいようなことをしでかしているのに、憎しみが湧いてこないという状態を指しますよね。憎むべき状況なのにそんな気になれないということです。

    つまり憎めない人は、何かやらかしてもそれをカバーできるようなものを持っているということでしょう。人から愛されやすい性格のよさ、またクスッと笑ってしまうような可愛げがあるのです。その内容について、前編・後編に分けて具体的にご説明していきます。

    不器用でも一生懸命


    仕事でミスばかり、何をやってもうまくいかない、苦手なことが多いなどなど、憎めない人には不器用さが目立つ人が多いです。でも、「できないからやらない」ではなく不器用ながら何事にも一生懸命取り組もうとするのが大きな特徴です。

    不器用でも一生懸命だから、周りも怒るより応援したくなるのですね。怠惰でミスをするのではなくただ不器用なだけだと周りが見てもわかるので、迷惑をかけられても憎めないのでしょう。

    失敗しても諦めない


    不器用だから失敗も多いです。それでも、できるようになるまで何度でも諦めずチャレンジする粘り強さを持っているのも憎めない人の特徴です。

    この粘り強い性格やチャレンジ精神があるため、不器用でもやがては成功することも多く、すんなりこなす人よりも認められることも意外と少なくありません。失敗を恐れずチャレンジし諦めない姿は、周りも応援したくなるものですよね。

    抜けている部分がある


    憎めない人には様々なタイプがいます。中には完璧そうに見えるツンツンしたタイプの人もいます。何となく意地悪そう、近寄りがたそう…というイメージを抱かれやすいのですが、このタイプの憎めない人は抜けている部分があるのが特徴。

    嫌な奴だな…と思わせておいて、実はおっちょこちょいだったりと人間臭さが見られるのです。意地悪やお高く留まった感じを貫いていなくて、ダメな部分が見えるので「意外と可愛いな」と思われます。

    人懐っこく愛嬌がある


    誰に対してもすぐに心を開く人懐っこいタイプも、憎めないと思われやすいでしょう。不器用さや要領の悪さも、愛嬌でカバーしてしまうのです。人に対して壁を作らず、どんどん自分から距離を縮めていくうえに、その縮め方にも嫌味がありません。

    この典型的なタイプの憎めない人は、人が好きなのでしょう。人によって態度を変えることなく誰にも素の自分を見せて接するため、愛されやすいのです。欠点も人脈でカバーできてしまうタイプといえそうですね。