【9月8日生まれ】性格や恋愛傾向を徹底解剖!星座や誕生花もご紹介

  • 9月8日生まれの恋愛傾向とは?

    9月8日生まれの人の基本的な性格について見てきましたが、恋愛についての特徴も気になるところではないでしょうか?性格と同じように、誕生によって恋愛傾向にも差があるんです!

    そこでこの項目では、9月8日生まれの恋愛傾向を男女別にご紹介します。彼氏や気になるお相手が9月8日生まれという方は、男性編も参考にしてくださいね。

    男女共通:9月8日生まれの人はモテる


    根が真面目で頭の回転が早く、人当たりも良くて社交的。そんな特徴を持つ9月8日生まれの人は男女共通で、異性からモテることが多いです。合コンや飲み会などへの誘いも多く、出会いの場に困ることがあまりないでしょう。

    ただ、9月8日生まれの人が好意を抱くような異性との出会いは決して多くは無いよう。そのため、「いいな」と感じる異性に出会えたら自分から積極的に動いてチャンスをつかむことが、恋愛成就のカギになってきます。

    男性編:9月8日生まれの人は理想が高い


    真面目で賢くて仕事もでき、周囲からの信頼も厚い9月8日生まれの男性は、女性からアプローチをされることも少なくないでしょう。

    ですが、9月8日生まれの男性は恋愛面での理想が非常に高く、相手に自分の理想とする恋人像に近づくように要求してしまう傾向があります。最初は「好きな人のために頑張ろう!」と彼女が変わろうとしてくれてたとしても、男性側の理想像が高すぎると精神的に彼女を疲れさせてしまうことも。

    例えば、アクティブな性格の女性が「もっとおしとやかに振舞ったほうが良いよ」などと言われ続けると、自分の欠点を指摘されているようで悲しくなったり、腹立たしくなったりしてしまいますよね。恋人を悲しませないためにも、自分の理想ばかり押し付けすぎないよう注意が必要です。

    ただ、誕生日が9月8日の人は面倒見の良い性格であることが多いので、相手を受け入れる包容力があれば、パートナーと良好な恋愛関係を築くことができます。

    男性編:尊重してくれない女性はNG


    一般的に女性に比べて男性はプライドが高い傾向がありますが、9月8日生まれの男性のプライドはかなり高め。何事にも真面目に取り組む努力家で、自分の仕事や趣味などで得た知識に誇りを持っているためです。

    そんな9月8日生まれの男性と相性が良いのは、男性心理を理解して尊重してくれる女性。プライドの高さが邪魔をして素直になれないときや仕事が上手くいかない時に、心理状態を理解して寄り添ってくれたり見守ってくれる女性にグッときます。

    反対に、誕生日が9月8日の男性は男性を尊重できない女性とは何かと衝突しがち。恋愛面ではあまり相性が良くありません。

    女性編:高嶺の花になりやすい?!


    学生時代から注目を集めることが多い、クラスのマドンナ的存在。9月8日生まれの女性にはそんな資質があります。恋愛運も上向きで、異性からアプローチをされたり告白されたりする機会に恵まれます。

    ただ、そんなモテモテな姿を見て周りの男性が「高嶺の花だ…」と感じ、最初から恋愛対象として見てもらえないという一面もあります。また、9月8日生まれの女性は能力が高い故に何でも一人でこなしてしまえることが多く、男性に「一人でも平気そう」と思われてしまううことも珍しくありません。

    そのため、気になる男性がいる場合は、相手が話しかけやすいような”隙”を意識して作るようにしてみてください。そうすると、より恋愛のチャンスが増えていきますよ。
  • 9月8日生まれの人の仕事運と適職は?

    誕生日は仕事運や適職にも影響しています!

    個人差はあるものの、基本的に9月8日生まれの星座である乙女座は、真面目で勤勉で性能的に有能であろうとするため、知的作業に集中できることで満足感を得られます。

    教えることや人を育てることも得意なため、教育係や指導役に抜擢されることも。また、リーダーよりもサブ的な立場の環境にいる方が仕事運が上昇します。

    そんな9月8日生まれの人には、どのような仕事が適しているのでしょうか?能力を発揮しやすい仕事の傾向と具体的な職業をご紹介します!

    知的な作業をする仕事に集中できる


    9月8日生まれは乙女座ですが、乙女座は真面目で地道な努力ができる性質を持っています。そのため9月8日生まれの人もその傾向が強く、コツコツと取り組む作業や根気のいる作業も得意。中でも知的作業に集中することに満足感を得ます。

    そのため、誕生日が9月8日の人はデータの統計や入力、計算、業務の進行管理などの業務内容が多い仕事で能力を発揮しやすいでしょう。具体的にはコンピューターのオペレーター、税理士、会計士などがあげられます。

    9月8日生まれは秘書として活躍できる


    秘書の仕事は、スケジュールの管理、来客応対、電話やメールの対応、資料性など多岐にわたります。前の項目でも触れましたが、9月8日が誕生日の人は知的作業を伴う業務を行う能力が高いため、上記のような業務をコツコツと正確に処理していけるでしょう。

    また、来客や電話の対応では柔軟性や社交能力も求められます。真面目で努力家なことに加えて社交性が高く、多くの人と接することができる9月8日生まれの人にとって、秘書はうってつけの職業だといえますね。

    教職員や指導者にも向いている!?


    9月8日生まれの人は自分自身も有能ですが、教えることや人を育てることも得意なため、教職員や、業務の教育係・指導役にも向いています。

    どんな職種でも、自分に知識が無くては人を指導することはできません。また、知識があってもそれを噛み砕いてわかりやすく説明できるかどうかは別問題です。

    9月8日生まれの人は、コツコツと取り組む中で身に付けた知識や経験があり、コミュニケーション能力も高め。自分が持つ知識や経験を相手にわかりやすいように伝えることができるでしょう。

    誕生日が9月8日の人は教職員としても、その他の仕事の指導としても「良い先生」になれる可能性は高いと言えます。

    タレント、音楽家などエンタメ系の仕事も◎


    誕生日が9月8日の人はまじめな面が目立ちますが、エンタメ・音楽・アートなど、芸術面の才能を持っていることも少なくありません。先述したように頭の回転が早く、粘り強く努力をつづけることも得意なため、タレントやミュージシャン、アーティストなどの表現者としても活躍できるでしょう。

    ただし、真面目で努力家な面が強く出過ぎると、頑固・融通が効かないといったマイナスイメージを持たれてしまうことになります。

    適度に肩の力を抜いたり、苦手な分野では人の力を借りたりしながら柔軟に仕事をしていくと、人間関係でのトラブルが減り、結果的に成果もでやすくなりますよ。