「手を繋ぐ夢」の占い的意味は?異性の手を握るなど状況別に徹底調査

  • 手を繋ぐ夢の意味《繋ぎ方別》

    ここからは、手を繋ぐ夢の夢占いでの意味を手の繋ぎ方別にご紹介します。一口に手を繋ぐといっても色々な繋ぎ方がありますよね。実は繋ぎ方によっても夢占いでの意味は違ってきます。

    右手を繋ぐ夢


    まず挙げられるのは、右手を繋ぐ夢。夢占いにおいてこの夢は、あなたが手を繋いだ相手に対して深い信頼や愛情を感じていることの暗示です。そして、その縁がこの先もずっと続いていくことの予兆でもあります。

    また、右手を繋いだ時に汗ばんでいたのであれば、あなたが相手にどう思われているのかが気になっている暗示です。まだ相手のことをよく知らないため、手探りな状態なのかもしれません。この夢を見たら、一度ゆっくり話し合う時間を設けてみると良いでしょう。

    左手を繋ぐ夢


    左手を繋ぐ夢は、夢占いでは運気ダウンの暗示です。あなたは今、自己肯定感が低下していて、自分に自信が持てなくなっています。さらに、手を繋いだ相手に対してネガティブな思いを抱いており、心の底から信頼できていないことを表している可能性も。

    この夢を見たあなたは、過去に未練や後悔が残っているのかもしれません。しかし、過去に捕らわれたままでは明るい未来に進むことはできません。誰かに話を聞いてもらうなどして、過去に決着をつけましょう。

    両手を繋ぐ夢


    次に挙げられるのは、両手を繋ぐ夢。この夢の夢占いは、手を繋いだ相手とお互いに深い信頼関係で結ばれていることを暗示しています。不信感などは全くなく、純粋に相手を信じることができているのでしょう。

    このような相手とは、離れていても心と心で繋がっていられる素敵な関係です。この関係を続けていくことができるように、相手への配慮を忘れずに付き合っていきましょう。

    恋人繋ぎをする夢


    夢占いにおいて、恋人繋ぎをする夢は調和を表します。あなたと恋人繋ぎをしていた相手との相性が良いことを暗示しているのです。その相手がまだ恋人ではなく意中の人の場合は、恋の成就が期待できるでしょう。

    また、恋人繋ぎをしていた人が恋人でも意中の人でもなかった場合は、恋愛面ではなく友人やビジネスパートナーとしてベストパートナーになり得ることを表しています。相手との関係を大切に育んでいきましょう。

    利き手で手を繋ぐ夢


    利き手で手を繋ぐ夢の場合は、夢占いでは手を繋いだ相手との関係性がより深まることを暗示しています。あなたも相手もお互いのことを「もっと深く知りたい」と考えているようです。その絆をより深めていくことができるように、積極的に行動に移してみましょう。

    また、この夢には、手を繋いだ相手との付き合いが長くなるという意味もあります。絆を深めることができれば、あなたの生涯の心の支えとなる可能性が高いでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)