草食系彼氏の特徴|恋愛は受け身?彼氏の本音やうまく付き合うコツも

  • 草食系彼氏とうまく付き合うコツ

    草食系彼氏の実態がわかると、上手く付き合うコツも見えてきます。恋愛に奥手な彼氏と愛を育む方法をご紹介します。

    愛情表現は彼女からする


    草食系彼氏は恋愛に対しては真面目なので、遊びで付き合うということはありません。ましてや自分の時間が大切な彼らですから、恋人になれたということは相手に愛情を持っているはずです。

    ですが、どれだけ彼女のことが好きでも気持ちを表現するのは苦手なようです。もしかすると、愛情の表し方がわからないのかもしれません。

    そういう場合は、まずは女性から愛情表現をしてあげてください。好きと言葉で伝えたり、キスやハグをすることで、彼氏もどうすれば気持ちを表現できるかがわかってくるでしょう。

    褒めて自信を与える


    自信のない草食系彼氏に対しては、褒めてあげることが大切です。見た目や言動など、些細なことでも気がついたら言葉で伝えてあげましょう。

    ただし、彼らは繊細で駆け引きを嫌うため、お世辞を言えば余計に心に壁を作ってしまう恐れがあります。あくまでも、本心から褒めてあげてくださいね。

    見た目にこだわりがある人が多いので、髪型や服装の変化などを褒めると喜んでくれるはずです。

    友達のような関係を築く


    肉食系の男性と比較すると、草食系彼氏は恋愛経験は豊富とは言えません。そのことで劣等感を感じてしまい、恋愛に臆病になっている人も少なくないようです。

    恋人という関係性になると「何か特別なことをしなければならない」と余計なプレッシャーを感じてしまうので、態度がぎこちなくなってしまうことも。それが続くと、交際自体が面倒に感じてしまい別れを切り出されてしまう恐れがあります。

    破局を避けるには、彼女といることでリラックスできる雰囲気作りが重要でしょう。無理に恋人らしくするのではなく、友達のような気楽な関係を築いてみてはいかがでしょうか。

    彼氏の趣味を共有する


    草食系彼氏はひとりでも楽しむ方法を知っているので、放っておくと彼女のことはおかまいなしになってしまうことも。彼氏は気楽かもしれませんが、それでは付き合っているのかわからなくなりますよね。

    自由を好む草食系彼氏とより良い関係を築きたいのであれば、自分から相手の趣味に興味を持つことが大切です。一緒に楽しめるものがあれば、ふたりの心の距離もぐっと縮まるでしょう。

    自分が興味を持てないものを無理に楽しもうとする必要はありませんが、チャレンジする前から否定するのは勿体ないですよ。

    こちらから話題を提供する


    奥手な草食系彼氏は、自分から多くのことを語らないかもしれません。特に自分自身の話題となると、言葉数も少なくなるようです。

    せっかくの恋人同士ならば、会話も楽しみたいですよね。そんな時は自分から話題を提供するようにしましょう。草食系彼氏は、会話も女性にリードしてもらいたいのです。

    いろんなことを話しているうちに、ふたりに共通点が見つかったり、相手の思わぬ一面が見えてくるかもしれませんよ。
  • 要注意!草食系彼氏の別れたいサインとは?

    自己主張が控えめな草食系彼氏は、恋の終わりにも気持ちをはっきり伝えられない傾向があるようです。彼女から別れを切り出してもらえないかと期待し、サインを出していることもあります。

    別れるも別れないもふたり次第ですが、サインに気づいたら早めに対処したいところ。草食系彼氏が別れたい時に出すサインをご紹介するので、参考にしてみてください。

    よそよそしくなった


    草食系彼氏は彼女との別れを考え出すと、態度がよそよそしくなります。一緒にいても会話が成り立たずにうわの空だったり、デート中に早く帰ろうとしたり、彼女を避けるような態度を取り始めるでしょう。

    一度気持ちが冷めてしまうと立て直すのが難しく、一緒に過ごす時間を少しでも減らそうと考えるようです。自分から別れ話を切り出して彼女を傷つける勇気はないので、とりあえず会う時間を減らして先送りにしようとするのです。

    付き合う時も別れる時もはっきり言葉にできないのが、草食系彼氏のダメなところですよね。

    連絡が徐々に来なくなる


    別れたいけれど言葉で伝えることができず、彼女との交際をフェードアウトさせようとする草食系彼氏もいるようです。その場合、まずは彼氏から連絡してくることが極端に減り、彼女からの連絡にも返事をしなくなります。

    いつもなら返事が来るはずのタイミングでも連絡が来ず、それが続くようならば別れの危機かもしれません。しつこく連絡するのは逆効果ですが、彼氏が興味を持ちそうな話題を送って様子を見てみましょう。

    友達や趣味の時間ばかりになる


    草食系彼氏は元々恋人と四六時中一緒にいるタイプではありません。交際が上手くいっている時でも、友達との約束があったり趣味の時間を取りたければそちらを優先します。

    別れたいと思うようになるとそれがさらに悪化して、彼女と会うことを避けるようになるでしょう。時間があってもあえて予定を入れてしまいます。

    前に会ってからしばらく経つのに次のデートの約束もない場合、彼氏の気持ちが離れつつあるのかもしれませんよ。

    自分の話をしなくなる


    草食系彼氏は心を許していない相手には自分の話はしようとしません。一度距離を縮めた相手でも、心を閉ざしはじめるとまた口をつぐんでしまうでしょう。

    彼らが自分の話をしなくなることは、別れが近付いているサインかもしれません。些細な変化なので気づきにくいですが、彼氏の会話の内容はしっかりチェックしておきましょう。