好きになれない彼氏とは別れるべき?付き合うメリット・デメリットも

  • 彼氏を好きになれない原因とは?

    付き合うということは、自分から好きになったわけではないにしても、彼氏を受け入れようという気持ちがあったはずですよね。それなのにどうしてあっさり気持ちが覆されてしまうのでしょうか。

    そもそも、最初の時点で本気で好きではないのに付き合ったというのが大きな原因と考えられるでしょう。「好きになれない」のですから、付き合った時点で恋愛のモチベーション自体があまり高くなかったのだと考えられます。

    それに加えて、彼氏を好きになれない原因としては、彼女側が抱える次のような問題が影響しているのではないでしょうか。

    元彼のことを引きずっている


    彼氏を好きになれないのは、他に好きな人がいる、心の中に別の人がいるというのが原因として考えられます。多くの場合、元彼のことが忘れられないせいで今の彼氏に気持ちが向けられないのでしょう。強く片思いしていた相手がいるというケースもあります。

    いずれにしても、元彼や別の男性のことを引きずっている状態では、無理に恋愛をしてもうまくいかないことがほとんど。吹っ切るためにとりあえず新しい彼氏を作ろうとしても、なかなか心がついていかないのです。

    断る理由がなかった


    別に相手のことが好きではないけれど、告白されて断る理由がないからとりあえず付き合ってみた、という場合は付き合ってみて結局好きになれないことが多いようです。「好きではないから付き合わない」という考えだったらこのような状況にはなりません。

    要は、好きではない人とも付き合おうとするから、彼氏を好きになれないのですね。断るのが苦手な流されやすい女性や、先のことをあまり考えない女性は特に、「嫌いじゃないし、断る理由もないからとりあえず付き合ってみよう」という思考になりがちです。

    恋に恋していただけだった


    自分から好きになったはずなのに、気付いたら好きになれない悩みを抱えているパターンもあります。これは、「彼氏のことがよく見えていなかった、よく知らないまま付き合った」というのが原因です。彼氏を好きだったのではなく、彼を好きな自分に酔っていたのでしょう。

    片思い中は気持ちが盛り上がっていたのに、付き合った途端冷めてしまう人っていますよね。そのようになってしまうのは、恋愛すること自体に夢中で恋に恋していただけだったからです。ふと現実に戻ったら、実は彼氏のことをそこまで好きではなかった自分に気付くのです。

    ただ彼氏がほしかっただけだから


    好きな人と付き合いたいというより、ただ彼氏がほしいという気持ちが強かった場合、手近なところで済ませようとしたのが原因かもしれません。本気で恋愛をして付き合った彼氏なら、好きになれないなどと悩むことはないはずですよね。

    彼氏がほしいと思っていたときに言い寄ってきた男性がいた、またノリで付き合うことになったなど、そもそも好きと言う感情を抱く前に付き合ったなら、好きになれないのもうなずけます。彼氏がほしかっただけだから、その気持ちが満たされた途端冷めてしまうのでしょう。
  • 好きになれない彼氏と付き合うメリットデメリット

    彼氏のことが好きになれない理由や原因には様々なものが考えられますが、いずれにしても問題はこれからどうすればいいかということですよね。このまま好きになれない彼氏と付き合うべきなのか、それとも別れた方がいいのか…悩ましいところです。

    好きになれない彼氏と付き合っていくかどうかを考える際には、次のようなメリットやデメリットがあることを踏まえて判断するといいかもしれません。

    メリット:孤独感を感じない


    まずはメリットから見ていきましょう。好きになれない相手とはいえ、「彼氏がいる」という状況をキープすることができますよね。それだけでも心の支えになるという女性は多いのではないでしょうか。彼氏がいてくれることで、孤独感を抱かずに済むのはメリットといえます。

    例えばクリスマスなどのイベントや彼氏と出かけたいデートスポットがある時などは、一緒に過ごすことができますよね。好きになれない相手なので幸せかどうかは別ですが、少なくとも一人ぼっちで寂しい…という状況にはならないでしょう。

    メリット:友達のような感じで気楽に付き合える


    好きになれないけど嫌いではない、ということで割り切って友達のような関係で付き合えば、案外楽しいかもしれません。逆に彼氏のことが好きすぎると、ちょっとでも会えないと寂しくなるし連絡が来ないと不安になるし…結果的に彼氏を束縛してしまったりしてお互い疲れてしまうことも。

    そういった意味では、好きになれない彼氏とは心をかき乱されるようなこともなく、気楽な感じのお付き合いができるのかもしれません。それが幸せかどうかはわかりませんが、付き合い方の一つとしてはアリではないでしょうか。

    デメリット:次の恋愛のチャンスを失う


    続いてデメリットを見ていきましょう。まず挙げられるのは、本気で恋愛をしたい、本当に好きだと思える人と付き合いたいと考える場合、好きになれない彼氏の存在が足かせになってしまうということです。

    ダラダラと気持ちの入らない恋愛を続けている間も、どんどん時間は過ぎていきますよね。もし好きになれない彼氏と別れていたら、好きになれる人と出会えているかもしれないのです。付き合い続けることによって、次の恋愛のチャンスは確実に失われてしまうでしょう。

    デメリット:浮気してしまう可能性も…


    恋愛のチャンスを失うとお伝えしましたが、それは好きになれない彼氏とでも一途に付き合おうとする真面目な女性の話。多くの場合、現状では満たされず他に目が向くことが考えられるでしょう。つまり好きになれない彼氏と付き合い続けることは、浮気のリスクを生むのです。

    自分は浮気なんて絶対にしない!と思っているような女性でも、やはり彼氏とでは満たされないものを他で埋めたくなってしまうことはあります。好きになれない相手と付き合い続けた結果、他の男性と浮気するような事態を招いてしまうかもしれません。