遠距離恋愛で別れるのはどんなカップル?特徴や理由など徹底調査!

  • 遠距離恋愛で別れないための秘訣

    遠距離恋愛ではさまざまな問題点やNG行動があるものです。では、逆にどうやったら良い関係を保てるのでしょうか。

    次は、遠距離恋愛で別れないための秘訣を見ていきましょう。これは、遠距離で抱えがちな不安や寂しさを解消する方法でもあります。自分のためにも好きな人と別れないためにも、このような秘訣を実践してみてくださいね。

    会えるのを楽しみに他の事を頑張る


    遠距離恋愛は、相手と離れている時間が多いです。しかし捉え方を変えれば、恋愛をしながらも自分の時間がそれだけ持てるということ。その時間を有意義に活用するようにしましょう。

    例えば、もしあなたが今の時点で趣味がないとしたら、趣味を見つける良い機会です。会えない時間を趣味に費やし、一人の時間を充実させることで寂しさや不安を抱えずに済みます。

    また、新たに何かを始めて頑張ると、自分磨きにも繋がります。相手と会っていない時間に自分を磨き、再び会った時に相手を驚かせてみるのも良いのではないでしょうか。

    恋人と会えるのを楽しみに、他の事を頑張ってみてください。

    何よりお互いに信用する


    相手を激しく束縛したり干渉することは、NG行動です。そうした行動をしてしまうのは、相手のことを信用していないからでしょう。

    会えないことであなたの中に不安が募るのは分かりますが、相手にまだ何かされたわけではないのなら、疑うべきではありません。「裏切り行為を何もされていない」という現実を、自信に変えて相手を信用しましょう。

    むしろ相手が「恋人に信用されている」と感じると、裏切りにくくなり理性が働きやすくなります。

    相手を信じることで、きっとあなたも不安に感じることが減るはず。相手の言葉や行動を信じ、余計な疑いは持たないことです。

    一緒に目標を持つ


    一緒に目標を持つことも、遠距離恋愛で別れないための秘訣です。

    例えば、「何月何日に会う」というのも目標のうちですね。会う日をあらかじめ決めて、その目標に向かってお互いに努力することができるでしょう。

    また、将来的な目標も持っておくと、気持ちが維持しやすくなります。「1年後には一緒に住もう」とか、「次の転勤のときには結婚しよう」といったように、ざっくりとした目安でも良いので目標を持ちましょう。

    一緒に目標を持つことで、二人のモチベーションを保つことができます。また、その目標に向けて「頑張ろう」という意欲も湧くため、これを機に目標を設定してみてくださいね。

    定期的に連絡の頻度を見直す


    遠距離恋愛のカップルは、定期的に連絡の頻度を見直すと良いです。確かに、マメな連絡をすることによって安心感は得られます。ところが、お互いに気持ちに余裕がある時まで頻繁に連絡を取り合っていれば、それが負担になってしまうことがあるのです。

    例えば、遠距離の恋人と会った直後は安心感でいっぱいになるでしょう。そうした時は連絡は比較的少なくても問題ありません。

    しかし、数ヶ月程度会えないでいるとしたらどうでしょうか。きっと不安や寂しさを強く抱いているはずです。そうした時は、マメな連絡でお互いに安心を与え合う必要があるでしょう。

    ですから、その時どきに応じて連絡頻度を変えてみると良いですね。不安が強い時は連絡を多めに、逆に安心感が持てている時は少なめにといったように、定期的に連絡の頻度を見直すと良い関係がキープできますよ。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)