エロい女に共通する特徴を徹底調査!男性はエロい女が好きって本当?

  • エロい女に共通する特徴≪性格編≫

    性格面でも、エロい女には特徴があらわれます。しかし、エロい雰囲気を自覚的に作っている女性と、自然にエロい女になっている女性には差があると言えます。

    悪い言い方をするならば「確信犯」でしょうか。男性がどのような女性にエロさを感じるのか、よく知っている女性は、自覚系のエロい女でしょう。

    もちろん、一概には言えませんし、自覚しているのが悪いことではありません。ただ、どんなエロい女を目指すかで、モテる方向性も変わっていくはずです。

    自覚系と無自覚系に分けて、エロい女によくあらわれる性格をご紹介します。

    無自覚系エロい女|おっとりしていてマイペース


    どんな動作もゆっくりで、自分のペースを乱さないタイプのエロい女。このタイプの女性は、エロい女になりたいと思っているわけではなく、漏れ出る女性らしさが影響していると言えます。

    おっとりしている女性は、抽象的な言葉で言えば「ふわふわ」していますよね。このふわふわ感が、女性らしさを助長しているのではないでしょうか。

    また、ガサツになることもなく、自分のペースで言葉を選んで話すので、落ち着いた印象があるはずです。男性にとって、この落ち着きはセクシーさに思え、エロい女と思われるでしょう。

    無自覚系エロい女|少し抜けた所がある


    隙がある女性はモテると言います。手出しできるような、なんとなく抜けたところがある女性、つまり少し「天然」なタイプの女性は、モテるうえにエロい女と言われることがあるでしょう。

    ただ、これは男性からして都合よく解釈してしまっているところが否めません。隙がなく、ハキハキとした女性に対しては性的な妄想を抱きにくいのですが、抜けたところがある女性には、罪悪感なく性的な目線を送ってしまうのでしょう。

    いい意味では「守ってあげたい系」の女性かもしれませんが、手を出されやすいとも言えます。もちろん、意識してこのタイプのエロい女になることもできますが、ふわふわ系のエロい女を目指すと、それ相応のリスクがあると思った方がいいでしょう。

    自覚系エロい女|気が強め


    自分に自信があり、自らセクシーな雰囲気を出しているタイプの女性は、気が強めな雰囲気があります。無自覚系のエロい女とは対極的な性格と言えますね。どうすればエロい女になれるのかを知っているので、仕草や言動にも自信が感じられるでしょう。

    そして、自分がエロい女であるからこそ、寄ってくる男性を精査します。エロい女だからといって貞操が緩いわけではないので、自分の価値を高めているのです。その結果、気が強い印象になってしまうのでしょう。

    手が届かなそうな気の強い女性ほど、手を出したくなる男性心理もありますから、モテることには変わりありません。

    自覚系エロい女|積極性がある


    男性がエロさを感じるポイントは、性的な妄想ができるかどうかではないでしょうか。自分とはかけ離れた存在で、魅力も感じない女性に対しては、性的な欲求が湧くことはありませんよね。

    しかし、自分から積極的にアピールしてくれる女性なら、好みとは違ったとしても、性的な延長を妄想することがあります。

    これは、男女間のアプローチにとどまりません。仕事や学校で積極性を放っている女性に対して「夜も積極的なのかな」と思う妄想力がはたらきます。逆に「夜は従順になったら興奮する」という妄想もできるでしょう。

    そして、積極性があって目立つタイプの女性は、容姿が魅力的なことも多いので、相乗効果でエロい女と認識されることが多いはず。積極性とは、自分に自信を持っていることが起源となっていることが多いので、そのバイタリティがエロに変換されて魅力となることがあるのです。