エロい女に共通する特徴を徹底調査!男性はエロい女が好きって本当?

  • エロい女に共通する特徴≪外見編≫

    男性が、女性に「エロさ」を感じる第一のポイントは、外見です。エロいと思われる女性には、共通した特徴があるはず。

    エロいと言えば、胸元をぱっくり開けた露出の多い服をイメージする人も多いでしょう。しかし、本当にそれは「エロい」のでしょうか。また、服装以外でも外見にエロさを醸し出す特徴があるのでしょうか。

    エロい女になるためには、次のような男心をくすぐるポイントを覚えておきましょう!

    細すぎずほどよく肉感がある


    女性の肉感が好き、という男性は多いです。ガリガリに痩せている女性よりも、少しふっくらしている女性の方が好きという男性も多いですよね。

    つまり、細すぎる身体は、男性にとってエロさを感じない要素になってしまうことがあるのでしょう。モテるためにも、健康のためにも、無理なダイエットは禁物ですね。

    ただ、体質的に脂肪がつきにくい女性もいます。そんな女性は、足など細さをアピールできる部分を見せ、上半身の薄さをカバーできる服を選んでみましょう。筋肉を付けて健康的に見せるのもおすすめです。

    露出していなくても色気がある


    とても抽象的ではありますが「色気がある」のも、エロい女の特徴です。多くの場合、セクシーさとは肌の露出で判断されますが、色気とは露出をしなくても醸し出るもの。

    たとえば、着物をぴっちり着ている女性に色気を感じるのも、その一種です。肌を露出しなくとも、女性らしさを感じることのできる服装をまとえば、エロい女と思われることがあるでしょう。

    簡単に言えば、子どもっぽい要素がある服を避けるのをおすすめです。膝が見える丈のボトムスは避け、ロゴやマークの入っていない服を選ぶのが良いでしょう。レースのあしらいやシースルー生地の洋服も、大人っぽくてエロい雰囲気を出しやすいですよ。

    エロい女は指先の仕草が綺麗


    エロい女とは無縁の位置にいるのが「ガサツな女」です。ガサツな女にエロい要素があると、下品になってしまうのです。では、ガサツ感をなくすには、どのような注意が必要なのでしょうか。

    言動も大事ですが、外見においては「仕草」がとても重要です。主に、指先の仕草のなめらかさが、エロい女の魅力を高めると言えます。具体的には、なるべく五本の指の間隔を空けずに動作を行うこと。また、何かに触れる際は指先だけを使うなどの繊細さが大事です。

    エロい女は、この指先の動作が綺麗なので、女性らしいしなやかさを表現できていると言えます。

    反対に、大雑把で大胆な動きをする指先には、しなやかさを感じることができず、ガサツな女という印象になってしまいますよ。

    角度をつけるのが上手いので目線がエロい


    綺麗に背筋を伸ばし、目線をまっすぐ、胸を張って話している女性は、エロいとは思われないことが多いです。真面目だったり、気が強そうだったり、エロとは離れた印象をもたれるでしょう。

    いっぽう、エロい女は、角度をつけて人と話します。対面している場合でも、首を傾げていたり、足を組んでやや横を向いていたり。真横を向くときは首のラインが綺麗に見えるように心がけているかもしれません。

    自分の「良い角度」を自覚しているのなら、当然顔の見せ方も知っているはずです。目を合わせるときの角度も「流し目」と呼ばれるような、魅力的なものになるでしょう。

    ただし、やりすぎると「斜に構えている」と思われてしまいますので、あくまでも自然体がいいですね。

    髪の毛が綺麗


    エロさに必要なのは、ツヤ感ではないでしょうか。乾燥していそうな雰囲気がある女性には、色気を感じませんよね。

    顔のお化粧などにも工夫は必要ですが、ツヤ感を出すために一番大事なのは髪の毛です。髪の毛がツヤツヤしていて綺麗な女性は、色気を感じさせるでしょう。

    髪の痛みは短日では修繕できませんが、外出前にヘアオイルをつけるなどで、見た目の改善は望めるはずです。