幸せカップルに共通する特徴は?大好きな人ともっと幸せになりたい!

  • 幸せカップルのほっこりするエピソード

    最後に、幸せなカップルのほっこりするエピソードを紹介します。お互いのことを心から思いやっているからこそ、何気ない日常の中にも幸せな瞬間が訪れるのです。

    幸せなカップルを目指している人は、ここで紹介するエピソードに負けないくらいの幸せを手に入れてくださいね。

    カップルで食べたいメニューがシンクロした!


    「彼女とデート中に入ったカフェで、たまたま食べたいものが被ったんです。しかも、期間限定でもなんでもないメニューで…。思わず彼女と顔を合わせて『シンクロじゃん!』って笑い合いました。」(24歳/男性/サービス業)

    幸せなカップルは、その仲の良さから自然と似てくることが多いです。それは考え方や価値観であったり、趣味や食べ物であったりとさまざまでしょう。そのため、思わぬタイミングで意思がシンクロしてほっこりする場面が訪れるのです。

    結婚しても女性として大切にしてくれるから幸せ


    「夫とは結婚して10年経つんですが、いまだにちゃんと女性扱いしてくれるので幸せです。『荷物持つよ』『体冷やさないようにね』など、女性として大切にしてくれていることが伝わるので、私自身も『女性としてちゃんとしよう』って背筋が伸びます。」(32歳/女性/主婦)

    付き合っている時はお互いに異性としての意識を持っていても、結婚して家族になるとその意識が薄れてしまうケースは多いですよね。しかし、いつまでもラブラブな二人は異性としての意識を忘れず、相手への配慮を怠りません。

    その結果、お互いに異性としての自覚が芽生えるという好循環が生まれ、時が経ってもトキメキを感じることができるのです。

    彼女の信頼が嬉しくて、仕事終わりは直帰!


    「僕の彼女は浮気なんて一ミリも疑わないような女性で、全面的に僕を信頼して見守ってくれているんです。飲み会続きでも『楽しんできてね』と笑って送り出してくれるし、交友関係にも一切口を出さないし…。その信頼が嬉しくて、仕事終わりは寄り道もせずに直帰してます。」(26歳/男性/営業職)

    幸せなカップルは、相手のプライベートな部分にあまり干渉せず、自由な恋愛を楽しんでいるのが特徴です。恋人が好きすぎるあまり不安になる人も多いですが、そこで束縛に走ってしまうとむしろ逆効果に…。

    恋人との関係を良好に保つためには、束縛するのではなく「信頼していますよ」とアピールするのが一番効果的ですよ。

    存在が愛しいので、日々幸せを感じます


    「同棲している彼氏の存在が愛しすぎて、最近は顔を見るたびに『愛しい~』って言って頭を撫でまわしてしまいます。一緒にごはんを食べたり、歯を磨いたり、そんな何気ない時間が本当に幸せで愛おしいです。彼氏も毎日『可愛いね』『大好き』って言ってくれて、ちゃんと愛情が感じられます。」(23歳/女性/フリーランス)

    恋人の存在自体が愛しいと感じるようになると、たとえ意見が衝突したとしても「まあいいか」と笑って許せるようになったり、何気ない瞬間にも幸せを見出すことができます。そのため、いつまでも仲良しなカップルでいられるのです。

    相手の全てを受け入れて愛することは一見難しいことかもしれませんが、一緒に過ごす日々を大切にしていけば、相手を「愛しい」と感じる瞬間が増えていくはず。そして、いつの間にか恋人の存在自体を愛せるようになっているでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)