男兄弟のみの男性に共通する性格とは?恋愛傾向や攻略方法も徹底解説!

  • 男兄弟の末っ子に多い性格・特徴

    「末っ子気質」などとよく言いますが、それは男兄弟の末っ子にも言えることです。甘えん坊でマイペース、でも憎めない不思議な魅力を持つのが、男兄弟の末っ子です。

    こちらでは、男兄弟の末っ子として生まれた男性に多い性格や特徴を徹底解説していきます。末っ子の性質を知れば、その魅力にメロメロになるはずです。

    相手の気持ちに敏感


    男兄弟の末っ子は観察力が優れています。小さいころからお兄ちゃんの行動を見つつ、それに対する周りの反応をしっかり見てきました。

    そのため、相手の気持ちに敏感という特徴を持っています。男兄弟しかいない男性は概して女性に気持ちに疎いですが、末っ子は観察力がある分、女性の変化に気づくことも多いです。

    「髪、切ったんだね」なんて声をかけてくるのも、男兄弟の末っ子が多かったりします。思ったことを素直に口にする末っ子は、男兄弟の中で一番女性にモテると言っても過言ではありません。

    甘え上手


    末っ子といえば甘えん坊のイメージですよね。それは男兄弟の末っ子も同じで、典型的な甘え上手の甘えん坊であると言えます。

    そもそも末っ子は、下に兄弟がいないことから、家庭内で1番小さい子として可愛がられてきました。それは歳を重ねてからも変わらず、いつまでも可愛い子供として扱われている人も多いです。

    愛されることが当たり前の末っ子が、自然と甘え上手になることは言うまでもありません。小さいころから培われた甘え方で、スッと相手の懐に入ることができます。理由はわからないけどなぜか憎めない!と感じたとしたら、それは相手が末っ子で甘え上手だからかもしれません。

    人任せな一面も


    なにかを決める時に決断力に欠けるのも、男兄弟の末っ子の特徴です。小さい頃から甘やかされた末っ子は、親や兄弟の後に従ってきた人が多いでしょう。

    いわば、できあっがている道を通ってきたということ。他の兄弟と比べると、自分で決める経験が少なく責任感も弱いため、人任せな一面を持ち合わせています。

    「なんとかなる」が口癖で、周りに助けてもらって何とかなってしまうのが男兄弟の末っ子です。

    マイペースな自由人


    可愛い可愛いと育てられた末っ子は、マイペースな人が多いです。何かをする時にせかされたり、口を出される経験をあまりしていないのも大きな要因の1つでしょう。

    いつも周りが自分に合わせてくれるので、それが当たり前になってしまっているんです。言い換えれば自己中心的ともいえます。

    しかし、それでも許されるのが末っ子の特権。マイペースな所も受け入れてもらえるのは、末っ子ならではの愛されキャラだからでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)