セフレが欲しい男女必見!作り方やセフレとの付き合い方のコツも解説

  • セフレが欲しい女性向けの作り方とは?

    男性のセフレの作り方をご紹介してきましたが、女性でセフレが欲しい人は、どんな風にセックスフレンドを作ればいいのでしょうか。

    女性は男性よりも比較的難易度が低いですが、それでも良い相手とマッチングできるのは「運」も関わってきます。うまく最高の相手と巡り会えるきっかけになる方法をピックアップしてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

    マッチングアプリを使う


    男性にもおすすめしましたが、女性にもマッチングアプリはおすすめです。マッチングアプリにはセックスフレンドが欲しい人がたくさん登録していますし、好みの相手をネット上で吟味できます。また、マッチングアプリは男性は利用料金がかかるところが多いですが、女性は無料で利用できるところが多いのもメリット。

    無料でたくさんの男性の中からセックスフレンド候補を選べるのは、かなり良い方法ではないでしょうか。女性はマッチングアプリに登録し、顔写真と自己紹介文を登録しておけば、何もしなくてもたくさんのアプローチがあります。自分から探しに行かなくても、たくさんのメッセージがくるので、楽にセフレを探せるんです。

    ナンパされるのを待つ


    繁華街、イベント会場の周辺、クラブなどには女性と肉体関係を持ちたい男性がたくさんいます。積極的にナンパをしている男性に気づいてもらえるよう、そのような場所でひとりで佇んでナンパ待ちしてみてはいかがでしょうか。

    ナンパをしている男性は、ひとりでいる女性に声をかけてくる可能性が高いので、ひとりで待つことをおすすめします。そして、ナンパ待ちをしているときに好みの男性に声をかけられたら、ホテルに行き楽しみましょう。うまくいけばセフレになることができますよ。

    元カレにコンタクトをとる


    別れた恋人にコンタクトをとり、肉体関係だけを続けるというのはよくあること。もし元カレの連絡先がまだわかるのなら、連絡をとってみてはいかがでしょうか。相手もまだ恋人がいない状態なら、セックスできる相手に飢えている可能性があります。

    そこで、セフレにならないか誘ってみるのです。よほど酷い別れ方をした相手でなければ、セックスに飢えている元カレは了承してくれる可能性があります。付き合っていたころに体を重ねていたことがあるのなら、気軽に体を重ねられますし、体の相性が分かっているので都合が良いですよね。

    男友達とセフレになる


    男友達と一緒にお酒を飲んで開放的な気分になっているとき、酔った勢いで体の関係を持つことができるかもしれませんよ。日頃からシモの話をしたり、恋愛の話もするような深い仲なら、遊びの延長でセフレになることも不可能ではありません。

    ただ、恋愛感情を持つとこじれる可能性がありますし、こじれた場合は友達にウワサが広まり、何人も友達をなくしかねません。ですから、男友達とセックスフレンドになるなら、あくまでもセフレとして割り切り、それ以上の関係にはならないようにしましょう。

    それさえ注意していれば、気心知れている仲なので、気軽に誘い合える良いセフレになることができますよ。

    オフパコ


    「オフパコ」とはSNSなどで出会った相手とオフ会をしてワンナイトラブを楽しむことや、セフレ関係になることを言います。ネット上で出会った人と会うので、出会い系サイトと同じような感じです。ただ、オフパコの場合はお互いに共通の趣味・話題を持っていますから、出会い系で会った人よりも雑談が楽しいのがメリット。

    また、最近は直接異性に話しかけて出会うという積極的な肉食系の男性・女性が少なくなっています。そのため、直接話す必要がなく文章を使ってやり取りできるSNSは、最近の男女の良い出会いの場になっていると言われているのです。

    もし興味があれば、SNSで共通の趣味を持つ人を探す楽しみを満喫しながら、セフレになってくれそうな異性も探してみてはいかがでしょうか?