告白の返事を保留された!やるべき事とNG言動を解説!皆の体験談も

告白の返事を保留されてしまうと、OKを貰えるのか、それとも断られるのか非常に気になってしまうものです。そこで今回は、告白の返事を保留する理由や保留中に効果的な振る舞い、NG言動に注目。保留中どうすれば良いのか悩んでいる人はぜひ注目してみてくださいね。

  • 告白を保留された…どうすればいい?

    告白の返事を保留されてしまった時、どうすればいいのか悩んでしまいますよね。ただでさえ告白は緊張したり悩んだりするものなので、その上さらに保留ともなれば頭を抱えてしまうのも無理はありません。

    しかし、告白の返事を保留されることというのは意外にも多いと言われています。そのため、万が一の時のために保留された時の振る舞い方やNGな振る舞い方を知っておいたほうが、必要以上に思い悩むことなく、落ち着いて返事を待つことができるでしょう。

    成功する確率は五分五分?


    一般的に告白の返事を保留された場合、成功する確率は五分五分だと言われています。そう聞いて気になるのが、何が成功と失敗の分かれ目になるのかということでしょう。

    告白して返事を保留されてしまった場合、告白前の距離感や関係性、そして保留中の行動によって成功の確率は大きく変動していきます。告白前の関係が良好で、且つ、保留中の行動が良いものならば確率は五分五分以上に跳ね上がっていくでしょう。

    逆に告白前十分にアプローチができていなかったり、距離が十分に縮まっていなかったり、保留中の行動がNGだったりすると、成功する確率は著しく低下していきます。告白の成功率を上げるためにも告白前や保留中の振る舞いには細心の注意を払うことが大切でしょう。

    保留中の行動は重要!


    告白の成功率を上げるためには返事を保留されている時の行動が非常に大切です。

    たとえ告白をする前の段階で相手と関係が親密になっていたとしても、保留中にNG行動をしてしまえば一気に今まで築き上げてきた好感度が急落してしまう恐れがあります。

    告白をされた直後はいつも以上に告白をしてきた相手のことを考えたり観察したりしているため、アウトな行動をすれば悪目立ちをしてしまうのです。逆に良い行動をすれば好印象に繋がりやすく、OKをもらえる可能性はより高くなっていくでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)