男性が「自分のものにしたい」と思う女性の特徴!男心を理解しよう!

  • 自分のものにしたいと感じる女性の特徴

    男性は、どんな女性に対して自分のものにしたいと感じるのでしょうか?自分のものにしたいと感じるのは、その彼女に他の女性には感じない特別感を感じているからこそ。

    ここでは、男性が女性に対して、自分のものにしたいほどの特別感を感じたエピソードをまとめてみました。男性が自分のものにしたいと感じる女性の特徴を知ると、男性にとって特別な女性になるためのヒントになるかもしれません。

    冷静に判断できる女性かな


    「トラブルが起きても感情的にならず、冷静に状況を判断してベストな対処ができる職場の同僚。彼女となら、いい仕事ができるだけでなく、プライベートで良い恋愛関係も築いていけると思いました」(33歳/男性/営業職)

    感情的にならず冷静な判断ができる女性に、自分のものにしたいと思うほど惹かれたという声。女性はその場の状況によって感情的になりやすい傾向がある中、冷静な判断ができる女性は、男性にとって特別感があるようです。

    他の女性に欠けていがちな内面的な良さを持つ女性は、男性が自分のものにしたいと感じる魅力ある女性ということかもしれませんね。

    甘えさせてくれる女性は離したくない


    「仕事で疲れて元気が出ない時期、『無理しなくていいよ』と優しい言葉をかけてくれた彼女。つらいときに甘えさせてくれる女性は、離したくないと感じますね」(29歳/男性/専門職)

    男性は女性に、自分を受け入れ甘えさせて欲しいと感じるもの。求めているポイントで自分を甘えさせてくれた女性には、男性は自分のものにしたいと感じやすくなるのかもしれません。

    女性ならではの細やかな気遣いや優しさは、男性に居心地の良さや癒しを与えます。人に甘えたい気持ちをなかなかオープンにできない男性心理があるからこそ、甘えさせてくれる女性は特別に感じるのでしょう。

    高嶺の花だけど、自分のものにしたい!


    「学内で人気の美人な彼女。はっきり言って高嶺の花だけど、自分のものにしたい!と感じます。他の男性にもモテモテな彼女と付き合えたら、男として嬉しいですよね」(20歳/男性/学生)

    男性からの人気が高い女性を、自分のものにしたいという声も。人気者の女性を彼女にすることで、他の男性からは羨望の眼差しで見られることもあるでしょう。やはり競争率の高い女性は、男性の所有欲を刺激するんですね。

    外見的な魅力が高いことも、男性が競って自分のものにしたいと感じるポイントなのかもしれません。

    彼女といると、ずっと幸せだと思った


    「明るく穏やかな性格で、周りの空気を和ませてくれる彼女。彼女といると、この先の人生がずっと幸せだろうなと思いました」(26歳/男性/接客業)

    人を和ませてくれる性格の女性に、この先もずっと一緒にいたいと感じたという声。一緒にいると、幸せな未来を想像できる女性だったということでしょう。

    男性に幸せな将来を想像させられる女性は、男性の心を惹きつけるものです。男性が女性を自分のものにしたいと感じるのは、その女性と将来的にも長く一緒にいたいと感じるときでもあるのかもしれません。

    自分のものにしたいのは、ほっとけないから


    「いつも一生懸命なんだけど天然なところがあって、ほっとけない彼女。自分の彼女にして、守ってあげたいと感じるようになりました」(25歳/男性/教育関係)

    自分のものにしたいのは、彼女を放っておけないからという声も。男性には、自分より弱い存在や頼りない存在を守ってあげたいと感じる庇護欲があります。どこか放っておけない頼りなさを感じる女性には、男性の庇護欲が刺激されやすいのかもしれませんね。

    自分が守ってあげたいからこそ、自分のものにしたいと感じる場合もあるようです。