同期との恋愛は前途多難?社内恋愛のリスクや付き合う注意点も解説!

  • 同期との恋愛が周囲にバレるとどうなる?

    社内恋愛を考えている人の中には、同期との恋愛が周囲にバレてもいいと考えている人もいるでしょう。しかし、バレることによるデメリットやペナルティはよく知っておくべきです。

    全てが円満に行くわけではないからこそ、同期との恋愛がバレた場合のことについて知っておきましょう。

    仕事面での評価が下がる


    社内恋愛がバレても、社内規則に抵触しない限りは目立ったペナルティは課されないでしょう。しかし、恋愛によって明らかに仕事の精度が落ちている、仕事に対する姿勢が変わった場合には、仕事面での評価が下がる場合があります。

    同期との恋愛が活力となり、より良い結果が出せている場合には良い評価もつくでしょう。そうでない場合には、当然のことながら評価はただ下がる一方です。また、改善が見られないとあれば直接的な叱責やペナルティも考えられます。

    だからこそ、社内恋愛はできるだけ密かに行うべきなのです。バレた時のデメリットが大きいため、幸せな恋愛を続けていきたいなら秘密にしておきましょう。

    イジリの対象にされる


    明確なペナルティがないにしても、周囲にバレることでイジリの対象にされる恐れがあります。何かあるたびに「○○がいないせいだろ」「恋愛で嫌なことでもあった?」と口出しされる恐れがあるため、仕事に集中できなくなる人も。

    また、イジリによって余計なストレスを溜め込むことになるでしょう。良いイジリであれば活力にもなりますが、基本的にイジリという行為はストレスを生むものです。受け取り手次第では、居心地の悪さから転職も視野に入れるでしょう。

    そのため、今の環境で同期と楽しく仕事を続けて行きたいなら、周囲に関係をバラすべきではありません。密かに恋愛していた方が、同期と良い関係を続けていけるでしょう。

    同期との恋愛がバレるとペナルティを課されることも


    会社によっては、社内恋愛を禁止しているところも多いですよね。それなのに恋愛を続けているとあれば、当然ペナルティが課されます。その程度は会社によって異なりますが、重いものでは異動や退職勧告が課されるでしょう。

    会社にバレることにより、同期と共に仕事ができなくなる。こんな事態になれば、仕事のモチベーションも一気に低下していきます。さらに、モチベ低下によって仕事能力も落ちますから、評価も下降していくでしょう。

    だからこそ、会社にもバレないよう工夫が必要です。例え社内恋愛OKの会社であっても、同期との恋愛は密かに行った方が安全といえるでしょう。

    あらぬ噂が流れる恐れも…


    同期との恋愛が会社的に許されたとしても、中にはそれを祝福出来ない人もいます。そうした人が身近にいることで、あらぬ噂が流れる恐れもあるので注意しましょう。例えば、「どちらかが浮気をしている」「評価を偽装している」といった、悪いものが流れます。

    お互いにとってありもしない噂が流される恐れもあるため、安全に恋を進めたいならバレないような工夫が必要です。

    また、悪意ある人間には敏感でいましょう。特に、噂話が好きな人には絶対に同期との恋愛話を話してはいけませんよ。
  • 同期との恋愛体験談!好きになったきっかけは?

    ここからは、同期との恋愛体験談を紹介します。

    実際にどんなきっかけで好きになるのか、また同期を魅力的だと感じるのか気になる人もいるでしょう。同期との恋愛は誰にでも起こりうるものだからこそ、そのきっかけはどこにでも落ちているものです。

    相談をしているうちに好意が芽生えて…


    「仕事の相談をしているうちに好意が芽生えて…。気が付いたら相談する回数も増え、自然と距離が近くなっていました」(女性/28歳/OL)

    恋は突然始まるものといいますが、相談から恋愛へと発展するケースは実に多いです。初めはそんなつもりがない二人でも、一緒にいる時間が増えれば嫌でも相手を意識します。また、価値観が似ているとあれば、惹かれる部分もさらに増えていくでしょう。

    そのため、相談がきっかけで同期と恋人同士になったという人は多いです。何気ない相談一つでも、相手が異性ともあれば恋愛感情は芽生えやすいでしょう。

    一生懸命に仕事をこなす姿に惹かれた


    「初めはそんな気持ちなんてなかったんだけど、一生懸命に仕事をこなす姿に自然と惹かれていきました」(男性/31歳/会社員)

    同期との恋愛は、入社から始まるわけではありません。共に仕事をしていく中で、芽生えていく恋心も多いです。特に、相手が一心に仕事に打ち込んでいる姿は、誰にとっても魅力的に映るでしょう。

    また、普段から頑張っている同期を心から支えたいと思う人もいます。相手に対する気持ちが大きくなるほど、恋愛感情もすぐに芽生えるでしょう。

    切磋琢磨している間に惹かれて行って…


    「初めはライバル同士って関係だったんですが、切磋琢磨している間に惹かれて行って…。気が付いたら告白するほど好きになってました」(男性/27歳/会社員)

    異性同士であっても、ライバルとして認め合うことってありますよね。特に、同じプロジェクトに携わると、ライバル意識も芽生えやすいでしょう。互いに切磋琢磨し、認め合うことで生まれる恋心もあります。

    また、相手に尊敬できる部分が多いと、より心は引かれていくものです。プロジェクトが終わりに近づくころには、離れがたい相手となっていることでしょう。

    何でもそつなくこなす姿がカッコよくて…


    「同期なのに何でもそつなくこなす姿がカッコよくて…。自分にできないことをやってのけるからこそ、惚れちゃいました」(女性/25歳/OL)

    同じ同期といえど、人によって持っている能力は異なりますよね。入社時期が同じといえど、とびぬけている人がいるとすれば、魅了されてしまうのも当然の話です。また、それが異性とあれば、さらに惹かれていくでしょう。

    特に、女性は仕事ができる男に惹かれやすいところがあります。自分にないものを持っているからこそ、より魅力的に感じられ、距離を縮めたくなるでしょう。