「かかあ天下」の特徴とは?かかあ天下が増えた理由やも徹底分析!

かかあ天下ってご存知ですか?女性が強い夫婦というイメージですが、実際はどのような特徴を持つ家庭なのでしょう。また、かかあ天下になりやすい女性にも共通した特徴が見られるといわれます。本記事では、かかあ天下について徹底解説していきます。

  • そもそも「かかあ天下」とは?

    夫婦関係、家庭の特徴を指す「かかあ天下」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。昔に比べ、このかかあ天下が増えたといわれています。かかあ天下とは、夫よりも妻が強い家庭を意味する言葉で、妻の権威や権力が夫を上回っているということです。

    現在の群馬県である上州地域では、かつて養蚕がさかんでした。妻は夫に養ってもらうのが当たり前だった時代の中で、養蚕により妻の経済力が夫よりも高くなる家庭が増え、かかあ天下という言葉が生まれたそうです。

    対義語には夫の威厳が強い「亭主関白」があり、こちらは有名ですよね。現在は、経済力に関わらず妻が夫をリードして成り立つ家庭をかかあ天下と呼ぶことが多いようです。