髪をかきあげる心理は男女で違う!より魅力的に見えるコツも解説

  • 男性の前で髪をかきあげるときのポイント

    女性が髪をかきあげる仕草が男性をドキッとさせることが分かっているのなら、ぜひとも好きな男性の気を引くのに活用したいところですよね。ということで、次は男性の前で髪をかきあげる際のコツをご紹介します。

    何度もやるのは逆効果


    ここまで男性の声を紹介してきましたが、その中に「自然体なのがいい」という声がありましたよね。このように感じる男性は多く、逆にわざとらしく髪をかきあげるのはあまり好まれないようです。

    そのため、いくら気になる男性の気を引きたいと思っても、何度も髪をかきあげるのはNG。わざとやっているのかなと思われた時点で、魅力が大きく減少してしまいます。また、繰り返しやっていると新鮮味が失われるので、効果が薄れてしまうでしょう。

    「今なら見てるかな」と思えるような、ここぞというときに髪をかきあげてアピールしてくださいね。

    清潔感のある髪を保つ


    どれほど髪をかきあげる仕草そのものに魅力があるといっても、そのかきあげた髪が汚かったら、きっと魅力は感じられないですよね。清潔感が魅力に大きく影響するのは、男性も女性も同じなのです。

    ということで、清潔感のある髪を保ちましょう。実際に清潔であることはもちろんですが、清潔に見えることも大事です。寝ぐせや髪のほつれなどはできるだけ取り除いて、滑らかで綺麗な髪を目指しましょう。一朝一夕にはどうにもならないので、日ごろから努力することが大切です。

    クロスの法則を使う


    「クロスの法則」というのを聞いたことがありますか?何か動作をおこなうとき、手や足などをクロス(交差)させると魅力が増す、というシンプルな法則です。

    たとえば、右の髪をかきあげるのなら左手を使うと効果的。そのほうが色っぽく感じる男性は多いです。反対側の手を使うことで体に「ひねり」の動きが生まれるので、そこに女性らしさが醸し出されるのだと言われています。

    男性に好まれる香りを活用する


    先ほど男性の意見にもあったとおり、女性が髪をかきあげる際の香りに魅力を感じる男性は少なくありません。これも活用しない手はありませんよね。

    ではどのような香りが好まれるのかというと、清潔感のある香りが人気です。一番無難なのは石鹸の香りでしょう。匂いの好みは人によって大きく異なるものですが、清潔感のある香りを嫌う人はそういません。

    逆に、キツめの香りは控えておいた方が無難です。慣れている人にはなんてことなくても、そうでない男性からすれば近づきがたく感じられることがあります。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)