忙しい彼へ送るメール・LINEで大事なポイント!彼が喜ぶ内容は?

  • 忙しい彼に送るメール・LINEでNGなのは…

    彼氏に送るのに適したメールがある一方で、NGな内容もあります。一通のメールやLINEで2人の関係に亀裂が入ることも。そうならないように、忙しい彼に送るのはやめておきたいメール・LINEについてチェックしていきましょう。

    会えない事を責める


    彼氏と会えない期間が長くなったとしても、それは仕方がないことです。どんなに彼女のことが大切でも生活をするためには仕事をしなければなりません。そのため、忙しい彼氏に対して会えないことを責めるメールを送るのは避けましょう。

    「どうして仕事ばっかりで会ってくれないの?」といったように、仕事を否定するような文面は特に避けておいた方が無難です。仕事を頑張っている人に対して、失礼なメールになってしまいます。

    大切なのは、彼氏の気持ちを考えることです。会えなくて寂しい気持ちになることもあるかもしれませんが、彼氏も仕事で大変な思いをしていると考えて、労るようにしてください。

    長文など読むのに時間がかかるLINE


    忙しい時は、仕事以外のことで煩わされたくないことがほとんどです。そんな時に、長文など読むのに時間がかかるLINEを送ると彼氏の負担になります。メールやLINEを送る時は、相手が読みやすいかを優先的に考えてみてください。

    自分の気持ちばかりを優先していると、どうしても長文で読みにくい文章になることがあります。彼氏の仕事が忙しいと会えないことが多くなり、伝えたいこともたくさん出てくると思いますが、ぐっと我慢しましょう。

    また、絵文字を使いすぎる場合も読みづらくなることがあるので注意してください。伝えたいことの要点を絞って内容を決めることが重要なポイントです。

    LINEやメールを連投する


    彼氏からの返信がなかなか来ないからといって、連絡するのはNGです。返信しなければならないメールやLINEが増えていき、彼氏がうんざりしてしまうことがあります。

    LINEやメールの連投は、想像以上に相手を追い詰めることがあるのを忘れないようにしてください。未読のLINEやメールが増えるだけで、気持ちが滅入ってしまいます。仕事で忙しい彼氏をこれ以上追い詰めないことが大切です。

    そのため、LINEやメールを一通送ったら彼氏から返信があるまでゆっくり待つのがおすすめ。1〜2日くらいだったら、返信がなくても「忙しいんだ」と思うようにしましょう。3日以上音信不通の時は心配のメールを送ってみてはどうでしょうか。

    忙しいのにメールの返事を催促する


    「どうしてメールの返信をくれないの?」「早く返信をして」といったように返信を催促するのは、最もやってはいけないことと言えます。仕事で忙しい時に彼女に責め立てられると、決して良い気持ちにはなりません。

    「どうして仕事で忙しいことを理解してくれないんだ」と思い、彼女に対する不信感が募っていきます。催促をすればするほど、彼氏からの返信が来る可能性は低くなるでしょう。忙しい時は、メールの返信は気にせずそっとしておくことが重要です。

    催促をしなければ、しばらくして彼氏から返信があるはず。返信がないことを不安に思わず、心に余裕を持って待ってみてください。

    浮気を疑う文面を送る


    彼氏の浮気を疑うのも、避けておきたいことの1つです。「仕事で忙しいのは言い訳じゃないの?」といったように、浮気を疑うメールを送るのはやめておきましょう。仕事で忙しいのに浮気の疑いをかけられたのでは、彼氏が怒る原因になります。

    浮気を疑うということは、彼氏を信じていないことにもつながるため、2人の信頼関係が崩れる原因になる可能性が高いです。どんなに不安だったとしても、彼氏を疑うようなことはやめておきましょう。

    彼氏は仕事を一生懸命に頑張っていると考え、それをサポートするように心がけてみてください。支えることに徹していれば、彼氏にとっても心強い存在になるはずです。
  • 忙しい彼からメール・LINEの返信がない時は?

    彼氏からメールやLINEから返信がないと、不安になってしまいますよね。そんな時はどうすれば良いのでしょうか。返信がない場合の対処法を紹介します。自分にあった方法を取り入れて、返信がない期間を乗り越えていきましょう。

    気長に返信を待つ


    彼氏から返信がない場合にできるのは、待つことだけです。メールを送っても返信が来なかったら、「きっと仕事で忙しいんだろうな」と思って彼氏をそっとしておいてあげましょう。

    心に余裕がないと、「どうして返信がないのだろう」「嫌われたのかな」といったようにいろいろなことを考えてしまうはず。まずは、彼氏のことを信じて、心に余裕を持つようにしてください。どっしりと構えていられるようになったら、返信が少し遅くても平気になります。

    そのためには、彼氏と会えた時にきちんとコミュニケーションをとっておくのがおすすめです。「2人の絆はちゃんと結ばれている」と思れば、返信を待つのは苦にならないでしょう。

    返信がない事が当たり前だと思っておく


    仕事が忙しい時は、メールに対する返信がないのは当たり前と考えるのもポイントです。彼氏には返信をする余裕がなく、仕事が一段落しなければ再びメールでのやりとりをするのは難しいと考えておきましょう。

    また、普段から「お互いに忙しい時はメールの返信に囚われる必要はない」と決めておくのもおすすめです。2人の間で決めておけば、返事がなくても当たり前と思いやすくなります。彼氏も「絶対に返信しなければならない」と思わなくて済むので、気持ちが楽になるはずです。

    過剰に不安にならない


    返信がないと、不安に陥ってしまうことがありますよね。不安になればなるほど焦ってしまい、余計なメールを送りやすくなります。しかし、過剰に不安になる必要はありません。気持ちを落ち着けて、彼氏の現状を考えてみましょう。

    仕事で忙しいのであれば、メールの返信がないのは自然なことです。「1〜2日くらい返信がなくても大丈夫」と思えるくらいの精神力を持つようにしてください。不安感に苛まれなければ、返信がないことに対する苦しさは減っていきます。

    友人と遊びに出かける


    彼氏からの返信ばかりを待っていると、時間を無駄にしてしまいます。気分転換に友人と遊びに出かけてみてはどうでしょうか。気晴らしをすれば、彼氏からの返信がないことは気にならなくなります。

    また、友人に彼氏からの返信がないことを相談するのもおすすめです。友人からの客観的な意見を聞ければ、返信がないことに対する不安は消えていくでしょう。

    自分も仕事に打ち込む


    「彼氏が仕事を頑張っているのだから、自分も頑張ろう」とモチベーションを上げ、仕事に打ち込むのもおすすめです。お互いに仕事に邁進することで、人間的に成長できるはず。

    また、仕事に集中すればメールの返信へのこだわりは少なくなります。仕事が忙しい彼氏の気持ちも実体験によって理解できるでしょう。2人で仕事を頑張り、ステップアップできるようにしましょう。