忙しい彼へ送るメール・LINEで大事なポイント!彼が喜ぶ内容は?

  • 忙しい彼に送るメール・LINEのコツ|前編

    彼が仕事で忙しい場合は、いつも通りメールやLINEを送るのではなく、ちょっとした工夫が必要です。何も考えずにメールを送ると、彼をイライラさせる原因になるかもしれません。そうならないように、忙しい彼に送るメール・LINEのコツをチェックしていきましょう。

    彼に対する気遣いを忘れずに


    メールを送る場合は、彼氏は忙しい仕事に追われ、大変な思いをしていることを忘れないことが重要です。メールを送る時は、常に彼に対する気遣いを忘れないようにしましょう。どんな内容のメールを送るにしても、彼の様子を心配する言葉を入れるのがおすすめです。

    「大丈夫?」「体調に気をつけてね」といったように気遣いの言葉があるだけで、「ちゃんと自分が大変なことをわかってくれるんだな」と彼は感じられるようになります。

    また、忙しくて会えない時期が続いた場合は「私は大丈夫だから、仕事に集中してね」と送ると良いでしょう。彼女をかまってあげられない罪悪感を和らげることができます。

    スタンプも活用しよう


    言葉だけではなく、スタンプを活用するのも効果的な方法です。言葉ばかりのメールだと「返信しなくちゃ」という気持ちになりますが、スタンプを使えば「こちらもスタンプで返せば良いか」と気持ちが楽になります。

    返信のための言葉を考えるよりも、スタンプを送る方が忙しい彼の負担になりません。文章の最後にはスタンプを使うのを意識してみてはどうでしょうか。

    また、可愛いスタンプは彼を癒すこともできます。彼が好きなキャラクターや動物を使ったスタンプを選んで送ってみましょう。仕事で忙しい時も、可愛いスタンプを見てホッとすることができるはず。思わず笑ってしまうような面白いスタンプもおすすめです。

    彼を癒してあげる事を意識する


    仕事が忙しい日々が続くと、体がキツくなるだけでなく精神的にもストレスが溜まりやすくなります。そんな彼を癒してあげるメールを意識してみましょう。メールを見て思わずホッとするような文面を作って、送ってみてください。

    「今度、いっぱい癒してあげるね」というようにストレートな表現で伝えるのもおすすめです。仕事で忙しかったとしても、癒しを与えてくれる彼女がいると思うとストレスが和らいでいくでしょう。

    また、彼氏が楽しみになるような予定を盛り込むのもおすすめです。「冬休みは2人でゆっくり温泉にでも行こうね!」など、これからが楽しみなるメールの内容にしてみてください。

    写真や動画も送ってみよう


    言葉ばかりのメールやLINEだと、読むのが面倒になる場合があります。忙しい仕事で疲れている時は、彼女からのメールを読むのでさえ億劫に感じることがあるでしょう。そんな時は、写真や動画を送ってみるのがおすすめです。

    「こんな面白い写真(動画)を見つけたよ!」と彼氏が笑うような写真を送ってみてはどうでしょうか。仕事が忙しくて追い込まれている場合も、一時の癒しを与えられます。

    また、動物の可愛い写真や動画を送るのも効果的です。彼氏が好きな動物を選んで、送ってみてください。ただし、彼氏が仕事を頑張っている時に自分が遊んでいる写真を送るのはNGです。あくまでも、彼氏が楽しんだり癒されたりする物を送りましょう。

    時間帯も考えて送る


    メールを送る時間帯は、意外と重要なポイントです。彼氏がまだ寝ている早朝や深夜に送るのはやめておきましょう。彼氏がゆっくりしたいと思っているタイミングでメールを送ると、返信が面倒になります。

    また、日中もメールを送るのは控えた方が無難です。仕事関係の連絡をしなければならない中で、彼女からのメールが入っていると無視してしまうことが多くなります。

    忙しい彼氏にメールを送るなら、仕事終わりのタイミングがおすすめです。仕事が終わった頃に彼女から「お疲れさま」とメールがあれば、「今日も1日頑張れたな」と彼氏は思えるでしょう。大体の目安で良いので、彼氏の仕事終わりを選んで送ってみてください。
  • 忙しい彼に送るメール・LINEのコツ|後編

    忙しい彼氏にメールを送るコツは、さまざまです。彼氏の状況に合わせてコツを取り入れていくことで、癒しを与えられるはず。どのようなことに気をつけてば良いのかも含めて、チェックしていきましょう。

    忙しい彼氏が興味のあるニュースを送る


    文章だけのメールを送っても、忙しい彼氏の負担になることがあります。そんな場合は、彼氏が興味あるニュースを送ってみてはどうでしょうか。彼氏の趣味に関係したニュースを送るのがおすすめです。

    「いつもお疲れさま。○○に関連したニュースが出ていたよ!」という言葉を添えて、彼氏が興味を持てるニュースへのリンクを送ってみてください。仕事が忙してくて追い込まれている時も、大好きな趣味のことを思い出せば少し元気になれるはずです。

    ただし、仕事関連のニュースは避けておきましょう。仕事に関しては彼氏の方が詳しいことがほとんどなので、余計なお節介になることがあります。あくまでも仕事に関係ないニュースにしてください。

    簡潔な言葉遣いを心がける


    忙しい時に何を言いたいのかわからないメールが送られると、彼氏のストレスになります。メールを送る場合は、簡潔に伝えることを心がけましょう。一眼見てすぐに内容が把握できるようなメールが理想です。

    また、LINEの場合は短文連投しないことも重要なポイント。「お疲れさま」「大変だろうけど、」「応援してるからね」といったように、短文に分けて送信すると読みづらくなります。「まとめて送れば良いのに」と彼氏をイライラさせてしまうこともあるはず。

    「お疲れさま。大変だろうけど、応援してるからね」と文章はまとめて送りましょう。同じ文章でも、送り方を変えるだけで印象はガラッと変わります。

    メールで彼氏の好きなところを伝える


    仕事で追い込まれている時は、彼女からの愛情を感じられるメールと嬉しく感じる男性が多いです。忙しい時だからこそ、彼氏の好きなところをメールで伝えてみてはどうでしょうか。

    「仕事を一生懸命に頑張っている○○君が好きです」「いつもひたむきな姿が素敵だよね」といったように、彼氏のどのようなところが好きか伝えてみてください。愛情たっぷりのメールを受け取れば、疲れている彼氏も元気がみなぎっていくはずです。

    ストレートに愛情を伝えるのは恥ずかしいかもしれませんが、ここは素直になって伝えてみましょう。2人の仲が深まるきっかけにもなります。

    忙しい時は「返信はなくてOK」の一言を添える


    メールを受信すると「返さなくちゃいけない」という義務感を抱くことがあります。仕事で忙しいのに、彼女のメールに返信するというタスクが加わることで面倒に感じることもあるでしょう。そんな場合は、「返信はなくて大丈夫だよ」と一言添えるのがおすすめです。

    返信は要らないことを彼氏に伝えておけば、返信に対する義務感はなくなります。「忙しいことを理解してくれて、優しいんだな」と思ってくれるでしょう。

    また、最初から返信不要としておけば、彼氏からの返信を待たなくても良いのもポイントです。お互いに気持ちが楽になるので、彼氏が忙しい時は返信不要のスタンスを取ってみましょう。