恋人に別れを告げられた!つなぎとめる方法や辛い時の対処法を伝授

  • 別れを告げられた後に復縁は可能?

    相手の「別れたい」という気持ちが揺るがない場合は、その気持ちを受け止めるほかないでしょう。とはいえ、しばらく忘れられなかったり、なかなか諦められないこともあるかもしれません。1度別れた相手との復縁は可能なのでしょうか。

    今すぐ復縁したいとは思わない事


    別れた後に「もしかしたら、離れている間に他の人と付き合ってしまうかもしれない」と不安に陥って、すぐに復縁したいと願う場合もあるでしょう。しかし、焦って行動するのは禁物です。1度別れたのであれば今すぐ復縁したいとは思わないほうがよいでしょう。

    焦ってすぐに復縁してもまた同じことが理由で別れを告げられたら、元も子もありません。2度同じことで別れを告げられた場合は、もう次のチャンスはないと思った方が良いでしょう。

    同じことを繰り返さない為にも、すぐの復縁は望まずに自分を見つめ直す時間を作ってください。時間を置いて再会した時に、以前よりも魅力的に映っていれば「やり直してもいいかも」と思ってもらえるかもしれません。

    別れを告げられたら、連絡を一切とらない事


    別れを告げられた後は寂しさのあまり、つい連絡をとってしまいたくなります。しかし、別れた後に一切連絡を取らないその潔い行動が、返って相手の心に残り復縁できる可能性が上がります。

    友達に戻ったという名目で連絡をしてしまったり、SNSでコメントを残してしまうこともあまりおススメできません。なぜなら、別れたという事実を受け止めてくれていないんだと捉えられてしまいその意思の弱さに相手はもっと冷めてしまうからです。

    一切の連絡を絶ち、自分を磨いてその日を待ちましょう。別れた後の様子が見えなくなれば、ある日ふと「どうしているかな」と気になって相手から連絡がくる可能性もあります。

    感情的な行動は取らない事


    相手から別れを告げられてショックだからといって、感情的な行動はとらないようにしましょう。取り乱した姿を見て、余計に気持ちが離れてしまうかもしれません。

    辛さのあまり泣いて「別れたくない」とすがってしまいたくなる気持ちもわかります。しかし、泣きながら引き留めたり相手を罵ったりして感情を剥き出しにしてしまうと、相手は負担に感じるだけでますます心が離れていくでしょう。

    感情があふれ出しそうになったら、深呼吸してぐっとこらえましょう。あくまでも冷静に、相手と向き合い意見に耳を傾けましょう。

    フラれた原因を理解する


    まずは別れを告げられた理由について受け止め、深く理解しましょう。

    「仕方なかった」「そんなつもりではなかった」と思っているうちは復縁することはできません。なぜなら、原因をキチンと受け止めることができなければ必ず同じことを繰り返してしまうからです。

    また、別れた原因が曖昧な状態では再度アプローチすることも難しいでしょう。知らないうちに相手が嫌がることをしてしまうかもしれません。過去を振り返り、なぜ別れを告げられたのかを自分自身で分析する必要があります。

    半年ほど経過してからアプローチする


    すぐに復縁を希望しても、なかなか振り向いてもらえないかもしれません。早くても半年ほど経過してからアプローチした方が、相手の心に響きやすくなります。

    別れてすぐの復縁では、同じことが原因で喧嘩をしてしまったりそのことが理由でまたフラれてしまう可能性があります。なぜなら、人はそんなに短期間で変わる事ができないからです。

    復縁をする場合は、時間を置くことで関係をリセットしもう一度新たなスタートを切るくらいの覚悟が必要でしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)