ゴリラ顔の女性の特徴って?性格や似合うメイク法・髪型も徹底解説!

最近、ゴリラ顔の美人が多いと話題になっています。そうは言っても、ゴリラ顔と言われて嬉しくない女性も多いですよね。今回は、ゴリラ顔の特徴から性格まで徹底解説していきます。ゴリラ顔に似合うメイクや髪型も紹介しますので、美しくなりたいゴリラ顔女子は必見です。

  • ワイルドな美女多し?ゴリラ顔ってどんな顔?

    「ゴリラに似てるね」と言われたことがある人はいますか?おそらく、ゴリラに似ていると言われて嬉しい人は少ないのではないでしょうか。

    いわゆるゴリラ顔とは、彫りが深く鼻や口元に特徴がある顔立ちのことです。そのため、ハーフ顔の女性もゴリラ顔な人が多いんですよ。実際、人気のある女性芸能人にもゴリラ顔美女がたくさんいます。

    でも、「ゴリラ顔って言われたくない…」と思う女性もいますよね。確かに、可愛い系の女性と言うよりは、ワイルドな美女系なので女性らしさを出したいと感じる人もいるでしょう。

    この記事では、ゴリラ顔を活かしつつ女性らしさを出すメイク方法や髪型も紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
  • ゴリラ顔の女性の特徴はコレ《前編》

    周りからゴリラ顔判定される人には特徴がありました。

    こちらでは、ゴリラ顔の特徴を紹介していきます。ゴリラ顔の特徴を知ることで、なぜ自分がゴリラ顔といわれるのか解明していきましょう。

    目と目の間隔が近い


    目と目の間隔が近いのは、ゴリラ顔の特徴の1つです。顔のパーツが中心に集まっている、いわゆる求心顔の人の方がゴリラ顔と思われやすいでしょう。また、ゴリラ顔と言っても、可愛い系のゴリラ顔と美人系のゴリラ顔があるんです。

    どちらも目と目の間隔が近いですが、目の形によって印象が大きく変わってきます。丸い目は可愛い系のゴリラ顔、切れ長の目は美人系ゴリラ顔というように、目元の印象でゴリラ顔のタイプが変わってくるんですよ。

    唇が分厚く大きい


    最近では唇の厚い女性がモテますが、実はそれもゴリラ顔の特徴の1つなんです。さらに、口が大きいこともゴリラ顔要素となるでしょう。唇が厚く大きめの口は、何と言っても笑った時が可愛いですよね。

    ゴリラ顔さんに愛嬌があって親しみやすいのは、大きな口をあけて笑うのも理由の1つかもしれません。

    顔が大きめ


    ゴリラって体に対して顔が大きいですよね。さらに、それぞれのパーツの主張も強いのでインパクトがあります。そのため、顔が大きめの人はゴリラっぽさがどうしても出てしまうんです。

    さらに、目や鼻、口などのパーツも大きければゴリラ顔と言われる可能性が高くなってきます。主張するパーツがあればあるほど、ワイルドなゴリラっぽくなってしまうのは言うまでもありません。ゴリラ顔の人に存在感があるのは、顔やパーツが大きいからこそです。

    鼻の穴が大きい


    特徴のある鼻が印象的なゴリラ。鼻の穴が大きくて正面から見えていますよね。そのイメージもあって、鼻の穴が横に大きい人はゴリラ顔と思われやすいです。さらに、正面から見て小鼻が張っているあぐら鼻や、鼻先が丸い団子鼻もゴリラ顔の特徴をもつ鼻と言えます。

    自分がゴリラ顔かも、と思う人の中には「鼻が気になる…」なんて人も多いですよね。そんな人は、この後紹介する小鼻を小さく見せるメイク方法を試してみてくださいね。鼻の印象が変わるとゴリラっぽさが薄くなるはずです。

    目元の堀が深い


    目元の堀が深くて目力があるのが、ゴリラ顔の特徴の1つ。そのため、ゴリラ顔と言われる女性は、目が大きめで二重まぶたの人が多いんです。ハーフ顔の人も多く、エキゾチックな顔立ちの美人が数多くいます。

    ただし、ゴリラ顔認定されるには、目元の堀が深い以外の要素も必要です。鼻の穴が見える、頬骨が出ているなど、他のゴリラ顔の特徴を持っている人はゴリラ顔として認定されるでしょう。