海に関する夢の夢占いでの意味は?海の様子や状況別に徹底解説!

  • 【夢占い】海の夢の意味|明るい印象②

    明るい印象の海には、まだまだ様々なものがあります。例えば魚が泳いでいる夢や、船が浮かんでいる夢などです。引き続き、明るい海の印象の夢占いについてご紹介していきますね!

    海の夢を見て「楽しかったな」という感じを抱いた方は、記事に当てはまるものがあるかどうかチェックしてみてください。

    魚が泳いでいる海の夢


    スイスイと水中を泳いでいる魚は気持ちよさそうですよね。そんな魚は夢占いでは金運や幸運のシンボルとされています。そのため海の中で魚が泳いでいる夢は、金運アップや幸運が舞い込んでくる兆しと言えるんです。

    魚の数が多かったり、魚が大きいほど運気が上昇し、幸福が訪れると言います。もしたくさんの魚や大きな魚がいる夢を見たら、近々幸運がやって来ると思って楽しみにしてくださいね。

    ただしこれは綺麗な海で魚が泳いでいる場合の話。もしも汚い海に魚が泳いでいる夢を見た場合、金運アップや運気上昇どころか健康を損ねたり、ビジネスやギャンブルで大きな失敗をしてしまう可能性があるので注意しましょう。

    船が浮いている海の夢


    夢占いにおいては、船は幸運を運んでくるものを意味するとされています。つまり、海に船が浮かんでいる夢は、幸運が運ばれて来るといういい知らせなんです。船が大きければ大きいほど、その幸運も大きなものとなります。

    船の夢を見た時は、船と自分の距離にも注目してみてください。もし自分が船に乗り込もうとしているほど近くにやって来ているのなら、幸運はすぐそこまでやって来ています。しかし遠くに船影が見えるほどなら、幸運が訪れるのはまだ少し先の話になるでしょう。

    ですがどちらも心の準備はしておいてくださいね。やってきた幸運をいつでもしっかりとキャッチできるようにしておきましょう!

    穏やかな海の夢


    見るものをほっとさせる凪いだ海は、いつまでも眺めていたい風景ですよね。そんな穏やかな海が夢の中に出てきた場合、夢占いはなんと暗示するのでしょうか?

    やはりここでも海はあなたの心の表れとして登場します。海が穏やかならば、あなたの心も落ち着いていて安定していることを意味しますよ。

    穏やかな海は遭難事故なども少なくなりますよね。同じようにあなたも穏やかな状態だと人や動物など周囲に優しくすることができ、諍いや争いごとも起こりにくくなります。そのため静かに穏やかな日々を過ごすことができるのです。

    穏やかな海の夢を見た人は、のどかな日々を過ごせるのだと思って期待していてくださいね。

    ピンクやイエローの色をした海


    イエローやピンク色をした海なんて、夢ならではの景色ですよね!まさにファンタジーの世界といえるでしょう。こんな不思議な色の海を、夢占いはどのように診断しているのでしょうか。

    夢占いではピンクやイエローの海の夢を「弾ける楽しさ」の暗示としています。あなたは今現実の世界でワクワクするような物事に直面していませんか?その気持ちが夢に反映しているんです。

    占いでは、イエローやピンクの海に入っているのなら、その楽しさをもっともっと味わいたいという暗示。そしてピンクやイエローの海を眺めているだけなら、面白いことや楽しいことを求めているという暗示だと解釈されます。

    イエローやピンクの海、ぜひ潜ってみたいですよね!
  • 【夢占い】海の夢の意味|暗い印象

    ここからは今までとは反対に、暗い印象の海について見ていきましょう。果たして夢占いはどのように診断するのでしょうか?

    あなたは暗い印象の海の夢を見たことがありますか?見たことがある場合、その夢は一体何を言わんとしていたのか、ぜひこの記事を参考に、紐解いてみてください。見たことがない人も、いつか見るかもしれません。その時のためにぜひご覧ください!

    嵐で荒れている海の夢


    嵐で荒れている海の夢は、今まさにあなたの心が荒立っていて乱れていることを暗示しています。度々お伝えしていますが、夢占いでは海はあなたの深層心理を象徴しているからです。

    あなたは最近、何か強く心を乱される出来事がありませんでしたか?職場でのトラブル、恋人とのケンカ、ペットとの離別…原因は様々ですが、そういった心を揺さぶられる体験が、嵐で荒れる海の夢となって現れたのです。

    この夢を見たときは、自分の好きなことや気を逸らせることをして、心のケアをしてあげることが大切。嵐で荒れている海の夢は、あなたに落ち着きを取り戻すことを促してくれてもいるのです。

    汚れた海の夢


    流木やプラスチックごみ、油が浮いた海はなんとも虚しく、見ていて心休まるものではありませんよね。そのような汚れた海は夢占いではどのように解釈されるのでしょうか。

    汚れた海は、あなたが今疲れた状態であることを暗示しています。汚れが酷ければ酷いほど、疲れ切っていると診断されるのです。

    あなたは今、限界ギリギリまで無理をしていたり、ストレスのかかることを我慢して耐えたりしていませんか?汚れた海の夢を見た時はいったん立ち止まり、ゆっくりと休息を取ることをお勧めします。

    干上がりそうな海の夢


    現実ではなかなかお目にかかることはなさそうな、今にも干上がりそうな海の夢についても、夢占いは診断しています。

    干上がりそうな海、それはつまりあなたの心のエネルギーが枯渇しそうになっていることを表しているのです。なにかに頑張りすぎたあなたは心身ともに疲れ切った状態で、休息が必要であることを夢が教えてくれていますよ。

    占いでは、海水が少なければ少ないほどエネルギーは残っていないことを暗示しています。完全に干上がってしまう前にしっかりと休み、英気を養いましょう!

    魚のいない海の夢


    どんなに綺麗な海でも魚がいない海は寂しく味気ないものですよね。夢占いはそんな寂しい海のことをどのように占っているのでしょう。

    『魚が泳いでいる海の夢』でもお伝えしましたが、魚は金運や幸運のシンボルです。数が多ければ多いほど、その幸運は大きなものであると解釈されています。ということは、数が少なければ少ないほど、その幸運には与れないということになってしまうんです。

    そしてまったく魚がいない海の夢は、当分の間幸運が舞い込む兆しがないことを暗示しています。しばらくは節制に務めるのがよさそうですね。

    船が座礁している海の夢


    船が座礁するのはニュースで聞いただけでも怖い出来事ですよね。そんな怖い出来事の夢を、夢占いは大切なものを失う暗示だとしています。

    先に船が浮かぶ海の夢について解説しましたが、そこでは船は夢占いにおいては幸運を運ぶものの象徴だと説明しましたよね。つまり幸運を運んできてくれるものが事故を起こしてしまう夢は、大切なものを失ってしまうことを意味するんです。

    もし船が座礁している海の夢を見た場合は、いつも以上に身の回りに気を付けて、大切なものをなくさないように気を付けましょう。病気やケガにも十分注意してくださいね。

    黒や灰色の海の夢


    黒や灰色の海の夢は底を見通すことができず、なんとも不安を煽りますよね。夢の中にこのような海が出てきた場合、夢占いはどのように占うのでしょうか。

    実は黒や灰色の海の夢は汚れた海の夢に似ているところがあります。汚れた海の夢ではあなたが今疲れ切っていることを暗示しているとお伝えしましたが、黒や灰色の海の夢はもう一段階悪い夢を意味するのです。

    黒や灰色の海の夢を見た場合、もはやあなたの疲労は限界まで達しているといえます。一歩間違えれば健康を害してしまう場合もあるでしょう。今すぐ休養してください。なかには自覚症状のない方もいるでしょうが、この夢を見たのなら警告だと思って健診に行ったりしてみてくださいね。