【別れる理由】カップルが別れるきっかけや原因とは?男女に大調査!

  • 【別れる理由】別れたきっかけ|男性目線

    次は、男性目線での別れる理由です。

    男性はどういった理由で別れるのでしょうか。

    男性が別れる理由①他に好きな人が出来たから


    男性が彼女と別れるのには、他に好きな人が出来たからという理由があります。彼女という存在がいながらも、他の女性に気持ちが行ってしまったのでしょう。女性としては悲しい事実ですが、二人が冷え切った関係になっているとしたら、彼氏に好きな人が出来てしまうのも仕方ないでしょう。

    仮に彼女と喧嘩ばかりという状況であれば、彼女と一緒にいても楽しくないと思ってしまうはずです。そこで気を紛らわそうと出掛けた先で、新たな女性と出会ってしまったのかもしれません。

    もし、彼女との関係がラブラブであれば、彼氏が他の女性と出会うことも好きになることもなかった可能性があります。そして、頭では「彼女がいる」と分かっていても、気持ちと連動しないこともあるでしょう。

    いかに付き合っている時の関係性が大事かが分かりますね。彼氏がよそ見しないよう、自身の魅力を高めることも大事です。

    男性が別れる理由②彼女に飽きたから


    彼女に飽きてしまったことがきっかけで別れるという男性もいます。この場合は、女性の「気持ちが冷めた」と少し似ているでしょう。

    男性は、彼女に興味があるうちは関心度も高く「好き」という気持ちも強いです。ですから、頻繁に彼女に連絡したり会おうとするでしょう。

    しかし、彼女のことを把握し行動や発言が読めるようになってくると、次第に興味が薄れ始めます。つまり、一緒にいればいるほど彼女への理解は深まりますが、好きという気持ちや興味は薄れていってしまうのです。

    あまりにもベタベタしすぎる関係は、彼氏を飽きさせてしまいます。女性は「常に一緒にいたい」「そばにいて欲しい」と思いがちですが、それにより彼氏を飽きさせてしまうことがあるため注意が必要です。

    男性が別れる理由③価値観や性格が合わないから


    男性は「窮屈」「疲れる」「面倒」と感じる彼女とは、長く一緒にいたいとは思いません。

    その主な原因は、価値観や性格の不一致。自分の考えと彼女の考えがあまりにも違えば、衝突が増えてイライラすることが多くなるでしょう。あるいは、「そうじゃない」「それはダメ」と言われて疲れたり面倒に感じるはずです。

    男性の多くは、自分らしくいられる相手、そして居心地の良い空間を求めます。価値観や性格が合わなければ、そのどちらも満たすことができません。

    「もっと楽に付き合いたい」「もっと自分らしくありたい」という思いから別れるという男性もいるもの。仮に合わないとしても、歩み寄ったり受け入れるといった行動を女性は求められるでしょう。

    男性が別れる理由④彼女の束縛が激しいから


    彼女の束縛が激しく、付き合っていることが辛くなってくると男性は別れるようです。

    例えば「男友達とも遊んでダメ」とか「仕事後は寄り道禁止」といった束縛を受けている男性ですね。こうした過度な束縛をされたら、自分の自由な時間を持てないどころか、交友関係にまで影響しかねません。場合によっては仕事にも支障をきたすため、別れるしかないと考えるのでしょう。

    彼女としては彼氏を好きなあまりの行動かもしれませんが、男性にとっては重くしんどいものです。別れるのが嫌であれば、束縛の程度を緩めたり彼氏を信じるといったことも必要になるでしょう。

    男性が別れる理由⑤他のことに専念したいから


    男性が彼女と別れる理由には、他のことに専念したいという理由もあります。

    例えば仕事です。「仕事で成果を出したい」「大きなプロジェクトを抱えている」といった状態で、恋愛どころじゃないと感じた場合に彼女と別れる人もいます。

    他にも留学して一から勉強をやり直したい、夢を叶えたいという理由で別れることもあるでしょう。

    彼女を邪魔に感じているわけではありませんが、「彼女との時間が作れない」「寂しい思いをさせる」と思ってのことかもしれません。恋愛以上にすべきことがあり、今が専念すべき時だと思っているのでしょう。
  • 【別れる理由】遠距離恋愛のカップルの場合

    ここからは、状況別に別れる理由を見ていきます。

    まずは「遠距離恋愛のカップル」の別れる理由です。その理由から、遠距離恋愛カップルに見られがちな問題や事情も把握できるでしょう。

    相手の事を信じられなくなったから


    遠距離恋愛では信頼関係が最も重要、と言っても過言ではありません。そうした中、彼氏や彼女の行動に不信感を持てば、気持ちが持たないでしょう。

    例えば、相手が異性と飲みに行ったまま連絡が取れなくなったといった状況なら疑いたくなるはずです。そうした出来事が度々あれば、相手の事を信じられなくなるでしょう。

    ただでさえ会えないという状況の中、相手に不信感が募れば別れることを考えるもの。遠距離恋愛を長く続けていくためには、相手を信用させること、安心させることが必要になります。

    気持ちが離れてしまった


    距離と共に気持ちが離れてしまうというケースも少なくありません。なかなか会えないため、「好き」と感じられる場面もそう多くないでしょう。

    それに加えて連絡も少ないとなれば、相手への気持ちが分からなくなるものです。そのまま会わず別れるというカップルもいるでしょう。

    遠距離恋愛で相手の気持ちを繋ぎ止めておくためには努力が必要です。相手が寂しい思いをしている時は連絡の頻度を高めたりと、付き合い方にも工夫が必要になります。

    また、気持ちが離れてしまわないように、次に会う日を決めておくというのも大切。我慢が解放される日、目標となる日を設定することで、気持ちを維持させることができるでしょう。

    寂しさに耐えられなくなったから


    「遠くの親戚より近くの他人」という言葉があるように、いざという時に頼ったり甘えたりすることができるのは近くにいてくれる人です。恋人に対し「寂しい」「頼りたい」と思っても簡単に叶うものではないため、我慢をしていてもやがて限界が来てしまうこともあるでしょう。

    そうした時に別れるという人もいます。「もう耐えられない」「そばに居る人と浮気してしまいそう」という状況になり、恋人と別れるのです。

    遠距離恋愛で、寂しさを感じないという人は滅多にいません。好きな人と会えないこと、すぐに頼ったり甘えたりできないことは、苦しくもあり辛いもの。「いっそのこと別れた方が楽」と感じて別れる人もいるでしょう。

    付き合っている実感が持てなくなったから


    遠距離恋愛は、相手を肌で感じるということがなかなかできません。もちろんLINEのやりとりをしたり電話をすることはできるでしょうが、会わない限り触れることはできませんよね。

    そのため、「付き合っている実感がない」と思う人もいます。恋人とキスしたりセックスしたり、手を繋ぐことすらできない状態です。恋人らしいことができないわけですから、物足りなく感じる人もいるでしょう。

    そうした理由により、他の人と浮気をしてしまう人もいます。会う頻度を少し増やしたり、会っている時のコミュニケーションをもっと深めるなどして、欲求を満たす必要があるでしょう。