【別れる理由】カップルが別れるきっかけや原因とは?男女に大調査!

彼氏や彼女と別れた後、「あの時なんとかできなかったものだろうか」と悔やむ人もいるでしょう。事前に別れる理由を把握していれば、もしかしたら別れを防げたかもしれません。そこで、男女別・状況別に別れる理由を大調査!別れる理由から、今自分がすべきことを見つけましょう。

  • カップルが別れる理由とは?男女に一斉調査!

    お互いに好きになりカップルになっても、上手くいかずに別れてしまうことがあるでしょう。あなたもこれまでに、恋人との別れを経験したことがあるのではないでしょうか。

    ただ、一言で「別れる」と言ってもそこにはそれぞれの理由があるもの。別れる理由は十人十色で、中には「そんなことで?」と思うような理由で別れるカップルもいるものです。

    そこで今回は「カップルが別れるきっかけや原因」をご紹介します。カップルが別れる理由で特に多い問題を把握し、今後あなたの恋愛に役立ててみましょう。

    また、男性と女性とでは別れる理由に違いがあるようです。それぞれが「別れたい」と思うきっかけや原因を知り、異性の気持ちへの理解を深めましょう。
  • 【別れる理由】別れたきっかけ|女性目線

    まずは、男女それぞれの「別れる理由」を見ていきます。

    はじめに女性目線での別れる理由を見ていきましょう。女性はどういった理由で恋人と別れるのでしょうか。

    女性が別れる理由①将来が不安になったから


    彼氏との将来に不安になり、別れるという女性は少なくありません。

    例えば、結婚願望が強い女性と結婚願望がまったくない彼氏とでは、将来に対する考え方にズレがあるでしょう。女性は「早く結婚したい」と思うのに対し、男性は「まだ遊びたい」「自由でいさせて」という考えです。「いつ頃結婚するのか」を話し合っても、具体的なプランは見えてこないでしょう。

    特に、彼氏と長い期間付き合っている女性は、将来について考えるようになります。その時に不安があるようであれば、別れることを決意するでしょう。

    女性が別れる理由②彼氏が浮気したから


    別れる理由には、「彼氏が浮気したことがきっかけ」もあるでしょう。彼氏に裏切られて信じることができなくなった、あるいは浮気した彼氏を許せないことが理由で別れるのです。

    これは、彼氏側に原因があると言えますね。彼女という存在がいながら他の女性と関係を持ってしまったわけですから、彼女を責めることはできません。

    しかし、もしそれまで彼氏が寂しさや不満を抱えていたとしたらどうでしょうか。付き合い方や彼氏への接し方が不十分だったと捉えることもできるため、浮気された女性も自身の改善点を見つける必要があります。その苦い経験を活かして、次の恋愛に役立てましょう。

    女性が別れる理由③粗末に扱われたから


    彼氏に粗末に扱われたことが理由で別れるという女性もいるでしょう。

    例えば、付き合いが長くなってきた頃に「連絡がまったくない」「月に1度しか会えない」といった状況なら、ないがしろにされていると感じるはずです。彼女として大切にされていない、あるいは必要とされていないと感じて別れるのでしょう。

    この場合は、女性に寂しさや不満が募ったと言えます。もちろん女性が彼氏に「もっと連絡が欲しい」とか「会いたい」と伝えることも大事です。しかし、男性も彼女の気持ちに寄り添い、満たしてあげることが求められるでしょう。

    女性が別れる理由④気持ちが冷めたから


    さまざまな理由があり、彼氏に対し気持ちが冷めることもあります。

    例えば、彼氏によく嘘をつかれるというケースです。初めのうちは許せていても、何度も嘘をつかれれば信用もできなくなるでしょう。また、彼氏の嘘が発覚した時は少なからずショックを受けるものです。そうした出来事が繰り返されれば、気持ちも冷めてしまうでしょう。

    特に「やめて」と言っていることを続けられると、女性は気持ちが冷めてしまいます。「何言っても無駄だから別れるしかない」と見切りをつけられ、あっさりと別れられてしまうことも少なくないです。

    女性が別れる理由⑤彼氏が怖いから


    彼氏が暴力を振るってくる、あるいは暴言を吐かれるといった状態では別れるでしょう。むしろ、別れた方が正解と言える理由です。そのまま付き合っていても、ビクビク怯えなければなりません。

    例えば、彼氏が感情的になりやすくすぐに手を出してくるという場合は、別れることを考えるべきです。あなたを本当に大事に思っているなら、傷つけるような真似はしないでしょう。

    このような理由で別れる場合は、別れ話を出すことも怖いと感じるはずです。第三者を交えて話すなど、別れる時にも注意が必要でしょう。