モテる人には共通する特徴があった!男女別のモテる方法も教えます!

モテる人には共通する特徴があると言われています。「モテる人になりたいけど、どうすれば良い?」と迷っている方は多いのではないでしょうか。本記事では、モテる人になるための方法を紹介します。モテる人になりたい方は、参考にしてみてください。

  • まずは「モテる」の意味を知ろう!

    「できればモテたい!」と思うのは、誰もが思うことです。しかし、そもそもモテるとはどういう意味なのでしょうか。モテる人になるために、まずは「モテる」の意味からチェックしていきましょう。

    「モテる」の意味


    「モテる」とは、異性から恋愛感情を持たれることが多い様子を指します。「あの人、モテるよね」という言葉は多くの異性に言い寄られている状態を示していると言えるでしょう。

    それでは、どうして異性から恋愛感情を持たれることを「モテる」と言うのでしょうか。続いては、モテるの語源について紹介します。

    「モテる」の語源


    実は、「モテる」という言葉は江戸時代から使われてきました。モテると言うと最近の言葉のようなイメージがあるかもしれませんが、意外と古くから使われていることに驚く方も多いのではないでしょうか。

    「モテる」の語源は「持てる」です。それが「持ち続けられる」=「支えられる」という意味へと変化していきます。そして、最終的には「もてはやされる」という意味になり、現在使われている「モテる」と同じように使われるようになりました。

    言葉は、使われていくうちにどんどん変化をしていきます。「モテる」も日常会話の中でさまざまな変化を繰り返しながら、現在の意味を持つようになったと言えるでしょう。

    「モテる」の類語


    モテるの類語として挙げられるのは、「好かれる」です。モテるは異性から好意を持たれるという意味があるので、「好かれる」も似たような言葉として使えるでしょう。

    ただし、モテるは複数人が好意を持つ様子を表す場合が多いです。「好かれる」の場合は1人の人から好意を持たれることを表すことが多いため、意味のニュアンスは異なると考えられます。

    また、「罪な人」も「モテる」の類語です。「罪な人」とは、「思わせぶりな態度で多くの異性を惹き寄せておいて、本気では付き合わない人」のことを指します。「モテる」は自然と好意を抱かれるのに対して、「罪な人」は自ら思わせぶりな行動を取ることで好かれる状態にあると言えるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)