2回目のデートに誘われないのは脈なし?男性心理と女性から誘うコツ

  • 女性から2回目のデートに誘うときのコツ

    男性の性格や状況によっては、なかなか2回目のデートに誘われないこともあります。または、あなたの気持ちが分からず、誘えないという男性もいるでしょう。

    そうした場合は、女性から誘ってみるのもアリです。脈ありの可能性を感じたら、このようなコツを用いて2回目のデートに誘ってみましょう。

    男性の興味のある話題から


    いきなり「デートしない?」と言っても、男性の状況が掴めません。また、突然デートに誘われた男性が身構えてしまうことも考えられます。ですから、デートに誘う時は初めに男性の興味のある話題から出すと良いでしょう。

    これは、あなたに関心を持ってもらうためでもあり、リラックスしてもらうためです。男性の興味のある話題であれば、男性も自分から積極的に話してくれるでしょう。また、会話を進めるうちに気持ちが解れ、リラックスした雰囲気を作り出すことができます。

    「何が好きなの?」「どんなことに興味あるの?」から探ってみても良いですね。自分の好きな話題であれば男性も話しやすいでしょうし、「もっと話したい」と思って2回目のデートに意欲的になるでしょう。

    遊びに行くより食事の方が誘いやすい


    女性からデートに誘うのは抵抗がありますよね。恥ずかしさがあったり「自分から誘うからにはデートプランを決めないと」とプレッシャーを感じる人もいます。

    そうした人は、デートの目的を食事にすると良いでしょう。どこかへ遊びに行くというデートだと、場所を決めたり内容を決めるのに頭を抱えるはずです。でも食事であれば、そこまで悩む必要もないのではないでしょうか。

    また、食事であれば「デート」という意識も薄れるはずです。「デートしない?」というより「ご飯行かない?」の方が気持ち的に言いやすいでしょう。そして食事であれば2時間前後という短時間であるため、男性にも断られにくいです。

    2回目のデートに誘う前に男性の状況を把握する


    男性が忙しいタイミングでデートに誘っても、断られる可能性があります。また、中には「忙しくて誘いたくても誘えない」という男性もいるため、2回目のデートを誘う前に男性の状況を把握しましょう。

    もし男性が仕事などで忙しくしている場合は、無理に誘わない方が良いです。その時は、こまめに連絡を取りながら状況が変わるのを待ちましょう。

    そして男性が落ち着いた時、男性の方から誘われるというケースもあります。それまでの間はいつ誘われても良いように、自分磨きをしたり誘われやすい女性を目指しましょう。

    話が盛り上がっているタイミングで誘う


    女性から2回目のデートに誘う時は、話題に出すタイミングも大切です。中でも話が盛り上がっているタイミングで誘うと、男性が誘いに応じてくれる可能性が高くなります。

    例えば、男性の興味のある話題から話が盛り上がった時です。話が盛り上がっている時は、男性のテンションも高まっている時ですから、あなたからの誘いに「いいよ」「行こう行こう!」と応じやすくなります。

    このように、ノリや勢いを味方につけることも大事。突然連絡してデートに誘うよりも成功率がグンと上がります。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)