結婚を意識させる方法とは?成功例やNG行動も!結婚したい女性必見

  • 彼氏が結婚を意識する瞬間っていつ?

    男性には「この女性と結婚したい!」と急に意識する瞬間があるようです。それも、結婚願望が全く見られない男性こそ、急激に結婚を意識するんだとか。その瞬間はいつどんなときなのかを把握しておけば、事前に予想することもできるはずです。

    それでは、男性が結婚を意識する瞬間について見ていきましょう。

    風邪などで心細い思いをしたとき


    男性は病気に弱く、ただの風邪なのに「苦しい」「もうダメかも…」と大げさにアピールしますよね。すぐに弱音を吐いてしまう男性は多いですが、そんなときそばにいてくれる彼女に「結婚したい」と感じるものです。

    彼氏がつらい思いをしているときこそ、結婚を意識させるチャンス。彼氏のピンチに手を差し伸べてあげましょう。きっと「この人しかいない」と結婚を意識するはずです。

    経済的に安定してきたとき


    安定した収入が得られるようになったり、まとまった貯金ができた瞬間、「結婚しよう」と急に意識する男性も多いです。男性は結婚に対して大きな責任を背負うイメージを持っているため、経済的に不安定な中では「結婚なんてムリ」と考えます。

    彼氏が結婚について口にしないのは、自分の中での目標に達していないからかもしれません。そこで急かしては逆効果となるので、彼氏が結婚についてどう思っているのかを知ることが大切です。

    昇進や転勤が決まったとき


    男性の中には、昇進や転勤が決まった瞬間に結婚を意識する人もいます。昇進なら社会人としての自信を持つきっかけとなり、転勤なら改めて彼女の存在の大きさに気づけるものです。

    結婚を決断するきっかけを求めている男性なら、人生の転機こそ結婚するタイミングと考えるでしょう。結婚する前に、安定した職業へ転職したいと考えている男性もたくさんいます。結婚を考える上で、収入の基盤をしっかり固めることは、男性にとって非常うに重要なことだといえるでしょう。

    子供が欲しくなったとき


    女性だけではなく男性も、ある日突然「自分の子供が欲しい」と感じる瞬間があります。そんなときは、自然と結婚を意識するでしょう。中には急に自分の年齢が気になりはじめ、焦るように彼女にプロポーズをする男性もいます。

    男性が子供を欲しくなるよくあるパターンは、友達の子供を見たときや、同年代の人の子供を見たときです。急激に湧き上がる父性を感じることがあるようなので、こちらからそんな状況を作って試してみてはいかがでしょうか。

    もしかすると、彼氏に結婚を意識させることに成功するかもしれません。

    周囲に結婚を急かされたとき


    いわゆる結婚適齢期を迎えた男性の多くは、周囲から「結婚は?」と急かされたことをきっかけにして決断しています。結婚願望がなくても、「結婚しないと周りがうるさい」と思いはじめるからです。

    ある程度の年齢になれば、身内から「結婚は?」「早く孫が見たい」などと声をかけられる機会が増えるため、否応なしに結婚を迫られます。そして、いざ結婚すると、本人も「もっと早く結婚すればよかった」と感じるようです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)