殺される夢が表す意味とは?シチュエーション別に徹底解説します!

  • 【殺される夢】凶器別の意味《後編》

    前編をお読みいただいて、自分が殺されたときに使われた凶器はあったでしょうか?ここからは後編に入ります。まだ自分に使われた凶器が見つかっていない方はぜひご覧ください。

    ロープを使って殺される夢


    サスペンスドラマなどでロープを使って絞殺されるシーンはよくありますよね。被害者の苦悶の表情を見ていられない人もいるのではないでしょうか。

    自分が夢のなかでロープを使って殺される夢は、自分もその被害者と同じように苦しみ、恐ろしい思いをしていることでしょう。しかしこれもまた吉夢。ロープは過去と現在の間を縛ってくれるものを象徴しているんです。

    過去と現在の間を縛ってくれるということは、これまでの人生から解放され、新しい人生が始まることを後押ししてくれるということを意味します。もしもロープを使って殺される夢を見たときは、過去と決別できる暗示だと考えてくださいね。

    鈍器を使って殺される夢


    自分が鈍器を使って殺害される夢は、過去と決別しようともがいていることを表しています。例えば、これまでの辛い過去や嫌いな自分の性格、醜い欠点など。そう言ったネガティブなものを力いっぱい殴りつけ、叩きつぶし、克服しようとしているのです。

    そのとき、自分を殺した相手を見ることはできましたか?

    もし自分を殺したのが知らない相手、自分自身であれば、自分の力だけで問題と対峙しなければなりません。もしも、知っている相手なら、その人がキーパーソンとなって問題解決の手助けしてくれることでしょう。

    斧を使って殺される夢


    斧はずしりと重く、その重さを利用して薪などを叩き割る道具です。そんな道具を、夢占いでは攻撃的な怒りや暴力、頑強な信念の表れとしています。

    斧を使って殺される夢は、これまでの人生に対して怒りを持ち、力尽くでそれを断ち切ろうとしていると解釈されます。殺されるときに相手から斧を振り下ろされれば下ろされるほど、今までの人生への決別の思いが強いことを暗示しているんですよ。

    車を使って殺される夢


    自分が車を使って轢き殺される夢は、あなたが今自分ではどうすることもできない困難やトラブルを抱えているという暗示です。夢のなかで車は困難や苦難、トラブル、アクシデントの象徴なんです。

    困難やアクシデントの象徴にぶつかられて吹っ飛び、上からタイヤで轢かれる状態は、まさに手も足も出ない状態。スーパースターでもない限り、車に抵抗できることはありませんよね。

    車を使って殺される夢を見たときは、この先の人生に苦難が待ち受けているという暗示です。いつも以上に用心して、できるだけ味方をつくって、備えてくださいね。
  • 【殺される夢】状況別の意味

    誰に殺されたか、どんな凶器で殺されたかによって夢の意味は変わってくることを見てきました。今度は状況別に、意味を紐解いていきます。自分はどんなシチュエーションで殺害されたか?あてはまるものがあるかどうか、ぜひ思い出してみてください。

    殺されたときに痛いと感じる夢


    自分が殺される夢を見たときに「痛い」と感じる人がいます。感覚を伴う夢、これには一体どんな意味があるのでしょうか。

    夢のなかで痛みを感じることは、自分が強い不安や苦痛を抱いていたり、精神的に不安定であることを暗示します。そして夢占いは、不安の象徴である自分が殺されることを、その不安から解放されることだと解釈します。

    自分が殺されるときに痛みを伴う夢を見た人は、これまでの不安に満ちた自分をリセットし、力強く人生を歩めるようになるでしょう。

    追いかけられて殺される夢


    殺されそうになったら誰でも逃げ出しますよね。それは夢のなかでも同じことです。

    しかし夢のなかで逃げる行為は、自分や周囲の変化を受け入れられずに回避しようとする行為なのです。つまり逃げ切ることは変化を受け入れずに終わってしまうことを意味します。

    もし夢の中で追いかけられ、逃げ切れずに殺されてしまったら、現実世界で自分や周囲の変化を受け入れ、新しい人生を歩み始めることに繋がるのです。

    殺されるのは非常に恐ろしいことですが、それを果たすことで新しい自分に生まれ変わることができるのです。

    待ち伏せされて殺される夢


    待ち伏せして襲いかかってくるなんて用意周到な相手ですよね。待ち伏せをされたらこちらは構える暇もありません。ですがこれは吉夢なんです。

    待ち伏せしている存在は、夢占いでは希望や幸運、明るい未来を象徴しています。そういった好ましいものによって殺害されるということは、自分のこれまでの人生が一変し、希望に満ちた明るいものに生まれ変わることを示唆しているんですよ!

    前触れもなく殺される夢


    自分が前触れもなく殺される夢も、待ち伏せされて殺される夢に似ています。予期せず現れる存在は幸運や希望に満ちた未来を暗示しているのです。今までの自分や人生と決別し、新しい人生を獲得することを意味しています。

    夢のなかでは死を受け入れることによって新しく生まれ変わることができるのです。そのときは大変な恐怖に襲われるでしょうが、目が覚めたら吉夢だということを思い出して、気持ちを落ち着けてくださいね。