気品のある女性の特徴を徹底解説!気品のある女性になりたい方必見!

上品な魅力を持つ、気品あふれる女性になりたいと思う方は多いことでしょう。この記事では、気品がある女性について、気品の意味から特徴、気品がある女性になる方法までをご紹介します。気品あふれる女性になりたいという方は、ぜひ一度読んでみてください。

  • 気品のある女性って具体的にはどんな女性?

    「気品」という言葉を聞いて、「セレブな女性」や「お嬢様育ち」といったイメージを抱く人は多いのではないでしょうか。戦前は身分の差がはっきりとしていたため、裕福で身分のある家に生まれなければ、気品あふれる女性になることは難しかったことでしょう。

    そのようなイメージから、「気品ある女性=裕福な家庭の女性」という印象を持つ人は少なくありません。

    では、そんな気品ある女性とは、具体的にはどのような女性なのでしょうか。気品ある女性について知るために、まずは「気品」という言葉の意味からご紹介します。

    そもそも「気品」の意味とは


    「気品」という言葉は、「どことなく感じられる上品さ、品格、気高い品位」といった意味を持ちます。内面を磨かなければ得ることができない気品は、幼少期の育てられ方や経験が大きく関わるもの。

    しかし、現代は、望めば自由に教養を身に着けることができる時代です。気品は、本人が望み、努力を続ければ、どんな人でも身に着けられるものだと言えるでしょう。

    英語では何と言う?


    「気品がある」をそのまま英語で表現すると、「have class」です。「class」という単語に「気品」や「品格」という意味があるため、シンプルに表現したいのであれば、この表現が最も適切でしょう。

    その他にも、形容詞で表現したいのであれば、「graceful(優雅な)」や「elegant(上品な)」なども適切な表現です。

    「気品がある(have class)」の同義後に当たる「elegant」は、「graceful」よりも適した表現ではあります。しかし、会話で使用するのであれば、どちらを使用してもほとんど変わらない印象を与えることでしょう。

    出典:goo辞書『気品(きひん) の意味』
    https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E6%B0%97%E5%93%81/