自分の話ばかりする女!心理や特徴を知って困ったときは上手に対処!

誰しも一度は出会ったことがあるであろう、自分の話ばかりする女。あなたはそんな人とストレスなく会話が出来ているでしょうか。出来ていないという人は、自分に合った対処法を知らないだけかもしれません。それでは今回は、自分の話ばかりする女への対処法などを紹介していきます。

  • 自分の話ばかりする女の相手をすると疲れる…

    相手の話を聞かない割に、自分の話はいくらでも話し続ける…そんな、自分の話ばかりする女性っていますよね。そしてそんな女性が職場や私生活に1人でも存在していると、話を聞く側としては段々嫌になってくることでしょう。

    もちろん、嫌になった時点で縁を切れるレベルの関係であれば、すぐにでも距離を置いたり連絡をするのを止めたりと、さまざまな対処が可能です。

    しかし職場の先輩やママ友など、縁を切ると周りとの信頼関係にヒビが入ってしまうために縁を切ることが出来ないというパターンも多いのではないでしょうか。

    というわけで今回は、そんなお悩みを解決すべく、自分の話ばかりする女への一般的な印象や心理、対処法などを紹介していきます。
  • 自分の話ばかりする女の印象とは?

    自分の話ばかりする女性というのは、一般的にどういった印象を持たれているのでしょうか。

    正直めっちゃうざいし大嫌いなタイプ


    「正直うざいです。興味がある話なら別だけど、興味がない話ばかりされても全然楽しくない。」(20歳/女性/営業職)

    「別にあなたの話は聞きたくないし、他の人の話も聞きたいから、お願いだから空気読んでくれって思うことがある。」(23歳/男性/営業職)

    こちらは、自分の話ばかりする女性を嫌っていたり不快に思っていたりする人達の声です。また、「嫌味に聞こえる」「話しているだけでストレスになる」など、少々辛辣な意見も。

    女性は元々よく喋る人が多いから…と思っている


    「身内が女性ばかりだったので、女性ってこういう生き物だしな…と諦めている」(25歳/男性/公務員)

    「自分も含め、女ってよく喋るのが普通だと思う」(27歳/女性/OL)

    女性は男性よりもよく喋るもの。そういった考えを持つ人たちもいるようです。とはいえ、全ての女性が自分の話ばかりするということはないですし、全員がお喋りというわけでもありません。

    そう考えると、「女性は良く喋るのが当たり前」という意見は、今まで出会ってきた女性たちのタイプによって変わるのかもしれませんね。

    何度も同じ話をされるのがしんどい


    「聞くのはいいけど、同じ話を聞くのはつらい。反応にも困るし…。」(24歳/男性/旅行代理店勤務)

    「その話、さっきも聞いたんだけどなぁ…って密かに思ってます。」(23歳/女性/介護職)

    自分の話ばかりする女性の中には、同じ人に同じ話を何度もする人がいます。もちろん本人はその時初めてその話をしているつもりなので、楽しく話が出来ることでしょう。

    しかし、話を聞く側は同じ話をされたところで「またこの話か」とうんざりする可能性の方が高いのです。

    逆に自分が話するのが苦手だから楽かも


    「自分が話すのが苦手だから、相手が話してくれると助かる」(22歳/男性/エンジニア)

    「間を持たせるのも大変だし、たとえ自分の話ばかり話していてもずっと話をしてくれるのは楽。」(21歳/男性/学生)

    自分が話すのが苦手だからずっと話をしてくれる人がいると楽、という男性の声も多いようです。

    特に、恋愛面において女性を引っ張っていくよりも女性に引っ張っていってほしい、という考えの男性がこの意見を持っている場合が多いでしょう。

    よくそんなに話せるなと感心する


    「純粋にそんなに話せるネタがあるってすごいなと思う」(25歳/男性/自営業)

    「どこから話のネタが出てくるんだろうとびっくりする」(23歳/女性/フリーター)

    長時間自分の話ばかり出来るということは、それだけ自分の周りに話のネタがあるということ。とはいえ、漫画の主人公のように毎日話のネタに出来るような濃い体験をしているという人はほとんどいないでしょう。

    つまり、自分の話ばかりする女性のほとんどが、毎日ほぼ変わり映えのしない日々を送っているということになります。

    そう考えると、自分の話ばかり出来る女性というのは、日々の内容ですら話のネタに変えられるすごい女性ということになるのかもしれません。