「長い春」に疲れてしまったら?なりがちなカップルの特徴と回避方法

  • 長い春から結婚に至るきっかけ

    カップルはどのような事ことがきっかけで、長い春を抜けだし結婚に至るのでしょうか?実は、些細なことをきっかけに結婚まで進めることもあるのです。

    長い春を抜け出したいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

    妊娠


    妊娠をきっかけに、長い春が終わるカップルも多くいます。妊娠をすれば、一般的にはお互いに結婚せざるを得なくなるでしょう。

    また、妊娠を機に結婚をすることで自分たちだけでなく、周囲も結婚に対して納得しやすい状況を作ることができるのです。

    逆に、妊娠するまでは結婚する必要がないと考えている人もいて、妊娠しない限りはいつまでも恋人関係を続けようとする場合もあります。

    結婚願望が薄い人でも、妊娠は長い春を終える大きなキッカケになるといえるでしょう。

    将来について相談して


    お互いに将来について真剣に話し合うことで、長い春を終わらせるカップルもいます。話し合いをするキッカケとしては、どちらかが将来に対しての話題を持ち出すことです。

    将来の話題の持ち出し方で成功しやすいのは、「そろそろお互いの将来について真剣に考えようと思うんだけど」と本気度が伝わりやすい話の振り方をすること。本気で恋人に話すことで、話し合いが進みやすくなります。

    逆に、「将来どうしようね~」と軽く話していると、相手にされずにいつまでたっても長い春からは抜け出せなくなるので注意しましょう。

    周囲から結婚をせかされて


    周囲の後押しがあって長い春を卒業するケースもあります。友人や家族に「いつ結婚するの?」「そろそろ結婚するべきなんじゃない?」と言われることで、結婚を決めるカップルも多くいるのです。

    また、結婚をかたくなに拒んでいた人でも、信頼できる人に結婚をせかされることで、しかたなく結婚することもあります。

    長い春が終わらない原因がパートナーにある場合は、パートナーと仲が良い人に結婚をせかすように頼めば、案外すんなり結婚できるかもしれません。

    なんとなくで結婚


    長い春が続く中、なんとなくで結婚するカップルもいます。どちらかが「そろそろ結婚しない?」と一声かけただけで、結婚するケースもあるのです。

    この場合、結婚の話題が上がらなかっただけで、お互いにいつ結婚してもいい状態だったといえます。

    「いつまでに結婚」と、結婚に対して大きな目標を立てていない場合でも、結婚の話題を出せば、案外結婚できるのかもしれません。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)