8月2日生まれの誕生花や星座って?性格や恋愛傾向についても解説!

8月2日とはどんな日?そして8月2日生まれの人はどんな性格でどのような特徴があるのでしょうか。この記事では、さらに恋愛傾向や誕生花、誕生石など「8月2日」のあれこれをご紹介します!8月2日生まれの人の意外な一面を知れば、きっと気になるあの人と仲良くなれること間違いなしです。

  • 8月2日生まれの性格や誕生花が知りたい!

    8月2日はあなたにとってどんな日でしょうか。自分の誕生日?彼氏彼女の、また気になっている人の誕生日でしょうか?そして8月2日とはどのような日なのでしょう。その日が誕生日の人がどのような性格で、相性が合うのかどうか、知りたいことは色々ありますよね。

    それでは「8月2日」がどのような日なのか、また8月2日に誕生した人の性格や特徴、誕生花や誕生石など様々な角度からご紹介します。もちろん気になる8月2日生まれと相性のいい星座についても見ていきますよ!

    気になる相手の特徴などを知れば円満な関係に役立ちますし、また自分の新たな一面を見つけられるかもしれません。ぜひこの機会に8月2日について知っていきましょう。
  • 8月2日は何の日?記念日について

    まずはじめに「8月2日」がどのような日なのかをご紹介します。8月2日は何の日?といえばやはり「記念日」ですね。昨今、たくさんの記念日がありますが、もちろん8月2日も例外ではありませんよ。

    パンツの日


    8月2日は「パンツの日」です。えっいきなり下ネタ?とがっがりしないで下さい。ちゃんと真面目な記念日なんですよ。奈良の下着メーカーが自社製品「シルビー802」の名前にちなんで、この日をパンツの日にしたそうです。

    そして8月2日は女性から好きな男性へパンツをプレゼントする日でもあるそうです。8月2日生まれの男性が好きな人は、素敵なパンツを誕生日のプレゼントに選ぶのも良いですね!パンツと侮るなかれ、売り場にはブランドや色柄、形など様々で選ぶのも一苦労しそうです。

    モテる男性だったら、パンツがたくさん集まってしまいそうですね。「たまには普通の誕生日プレゼントが欲しい!」なんて思っている人もいるのかも?

    おやつの日


    8月2日は「おやつの日」です。日本おやつ協会が「日本のおやつの魅力と文化を広め、多くの人と笑顔あふれるおやつの時間を共有したいという想いから」(日本おやつ協会HPより)制定しました。また「お、や(8)、つ(2)」の語呂合わせでもあります。

    江戸時代には「八つ時」と呼んだ現代でいう午後2時から3時頃の時間帯に、間食をとって小腹を満たしていたそうで、これがおやつの語源です。3時のおやつは、リラックスしたり周りの人とコミュニケーションを楽しんだりと一日のうち楽しみな時間のひとつですよね。

    8月2日は夏休み真っ最中。楽しい記念日にあやかって、冷たいアイスや氷菓子などで涼しい誕生祝いなどいかがでしょうか。

    カレーうどんの日


    次にご紹介するのは「カレーうどんの日」です。暑い8月になぜ熱々のカレーうどん?実は明治43年に東京目黒のお蕎麦屋さんが、日本で初めて「カレー南蛮」を提供したのが8月2日だったそうです。100年目の2010年にこの日が記念日として認定されました。

    美味しいけれど、ちょっと汁はねが気になるカレーうどん。ある意味熱くて美味いカレーうどんは、8月2日が誕生日の人の印象に似ていると言えなくもないかも。ちなみにカレーうどん、意外と食べる頻度は少ないというデータがあるのだとか。

    冷房をがんがんに効かせた部屋やお店で、熱々カレーうどんデートの誕生日なんていうのも、思い出に残るイベントとしてはいいかも知れませんね。

    ビーズの日


    8月2日は「ビーズの日」でもあります。ビーズアクセサリーキットの会社、ビーズマニア(株式会社Lifeit)が制定しました。ビーズを「B2」と表記すると「8」「2」と形が似ていることが由来だとか。ビーズの楽しさを知ってもらうための記念日です。

    男性にはピンとこないかも知れませんが、ビーズのアクセサリーは女性にとっては可愛いくて大好きなアイテムです。ピアスやネックレスといったアクセサリー類のほかバッグや小物に付けるチャームなど様々な形になるのもビーズならでは。

    8月2日生まれの女性への誕生日プレゼントに素敵なビーズアクセサリーを選んでみてはいかがでしょう。もし手先が器用なら自分で作るのもアリですよ!

    ハーブの日


    8月2日は「ハーブの日」でもあります。2017年にエスビー食品株式会社が記念日として登録しました。おやつの日やビーズの日同様、ハー(8)ブ(2)の語呂合わせから。心と身体に潤いをもたらすハーブのの素晴らしさとその美味しさを広める目的で制定されました。

    エスビー食品がフレッシュハーブの販売事業を始めて30年の記念とのことですが、ハーブは香りを楽しんだり、また料理に使ったりと今ではすっかり生活に馴染んでいますよね。育てるのも難しくないので、自宅で育てて楽しんでいる人も多いでしょう。

    夏バテも心配な真夏です。清涼感のあるハーブの料理やドリンクでの誕生日祝いなども、オシャレで喜んでくれそうですね。