職場に嫌いな人がいる…付き合い方や気持ちの切り替え方などを解説!

職場に嫌いな人がいると、仕事に行きたくないですよね。仕事そのものは嫌ではないけれど、嫌いな人と接するのが苦痛という経験は誰にでもあるのではないでしょうか。そこで今回は、職場にいる嫌いな人との付き合い方や、気持ちの切り替え方などを解説します。

  • 職場に嫌いな人がいてイライラ…

    「職場に顔を見るのも嫌な嫌いな人がいて、何かとイライラする…」、そんな人は多いのではないでしょうか。

    人を嫌う自分に罪悪感を覚えたり、「なぜ自分はうまく付き合えないんだろう」と悩むこともあるかもしれませんね。

    今回は、職場に嫌いな人がいてイライラするという男女に向けて、嫌いな人との付き合い方や気持ちの切り替え方などをまとめました。ぜひ参考にして、日々のイライラを減らしてくださいね。

    苦手な人と関わることがストレスになる


    苦手な人と関わることがストレスになる理由には、脳の働きが関係しています。

    脳には偏桃体と呼ばれる危険を察知する部位があり、さまざまな物事に対して危険かそうでないかを一瞬で見極めるのが特徴です。その判断にかかる時間は、わずか0.02秒とされます。

    この脳の偏桃体の働きが、初めて会った人に対して瞬時に「好きか嫌いか、どちらでもないか」を判断するのです。脳が「嫌いな人」に分類した場合、「この人は嫌い」という前提で相手を見てしまうため、何かにつけてイラッとしてしまいます。

    結果的に、苦手な人と関わることがストレスになるのですが、脳が原因となれば、自分ではどうにもしようがありませんね。

    「嫌い」だと思うのは悪いことじゃない


    そもそも人は、さまざまな感情を持っています。好き嫌いもそうですし、何かをするのが嫌な時もありますよね。

    真面目な性格の人は「人を嫌ったり、何かをするのを嫌だと思うのは悪いことだ」と考えがち。ですが、いつもポジティブな気持ちを持っていられる人は少ないでしょう。ネガティブな気持ちの時は、何もかも嫌になってもおかしくありませんよね。

    嫌いな人という認識は脳が勝手にしてしまうのですから、これまた自分ではどうすることもできません。

    そのため、「嫌いだ」と思うのは悪いことではなく、むしろこれが自然と受け止めましょう。「嫌いだ」という感情を認めた上で、どうすべきかを考えることが大事です。
  • 職場の人が嫌いな理由【仕事編】

    職場の人が嫌いになる理由として、仕事が原因ということがよくあります。まさに、職場ならではの原因と言えますね。

    そこで職場の人が嫌いという人の声を、仕事面から見ていきましょう。

    まったく仕事をしない…!


    「職場の先輩に、まったく仕事をしない人がいます。僕の職場は、全員が同じ仕事をするので、先輩一人が仕事をしなくても、一日の仕事は片付くんです。それをいいことに、とにかくサボりまくっています。目障りだからいっそのこと来ないでほしい」(23歳/男性/工場勤務)

    日々同じ内容の繰り返しであったり、すべての人が同じ仕事に取り掛かる職場もあるでしょう。そうした職場では、仕事の手が早い、遅いなどでも好き嫌いが生まれがちです。

    とはいえ、まったく仕事をしない人がいると、「仕事をしないならいっそどこか見えないところに行ってほしい」という気になるのも無理はありません。楽して給料をもらおうとする人に多いタイプですね。

    仕事を押し付けられる


    「上司は、本来は自分がやるべき仕事を部下に押し付けてきます。『これは、君の方がやり方をよく知っているから、君がやった方が効率がいいからね』などと、さも仕事全体を考慮しているように言いますが、実際にはよく知らないからやりたくないだけ。他の人も多かれ少なかれ、何か仕事を押し付けられてます。当の上司はごますりに大忙しです」(27歳/女性/事務職)

    人事異動で替わってきた上司よりも、長くいる社員の方が仕事の内容をよく知っているというケースはよくあります。

    けれど、本来は上司の仕事となると、部下としては納得いきませんよね。しかも仕事を押し付けて自分はごますりばかりとなれば、「嫌な上司!」となるのも当然です。

    仕事をしているふりをしている


    「月のうち、忙しい時と暇な時の落差が激しいんですけど、同僚はいつも何かしら仕事をしています。『何をしているのかな』と気になってパソコンを覗いてみたら、好きなアイドルの一覧表を作っていてドン引き。イラッときて『それ、仕事じゃないよね?』と職場中に聞こえるように言ってやりました」(28歳/女性/経理職)

    「自分はすることがなくてヒマなのに、なぜかあの人は仕事があるみたい」となると、いったい何をしているのか気になるのが心理ですよね。

    仕事をしているように見せかけて実際には違うことをしていたとなれば、イラっとくるのも分かります。とはいえ、職場中に知らせると恨まれる可能性があり、気を付けた方がいいですね。

    遊びながら仕事をするのがイヤ


    「女子社員が多い職場なんですけど、コピーを取るにしてもお茶を入れるにしても、いつも二人で連れ立って行く女性社員がいます。で、コピー機のところでキャーキャー言いながらやってる。遊びながら仕事をしている様子を見るとイライラするからホントにイヤです」(25歳/男性/人事部)

    若い女性社員の場合、コピー取りやお茶くみといった仕事もありますよね。こうした仕事を「女性を下に見ている」と感じる女性がいる一方で、簡単な仕事を好んで選ぶ女性もいます。

    簡単な仕事は楽な上に、気の合う女子と一緒におしゃべりしながらなら、全く苦にならないでしょう。そんな簡単な仕事を遊びながらするのを見て、嫌いになるパターンですね。