恋愛に臆病な女性の心理とは?女性が変わるための方法を徹底解説!

  • 恋愛に臆病になってしまう心理・原因

    では、どうして恋愛に臆病になってしまうのか理由や原因を知りたいという人もいるでしょう。

    それは、恋愛に臆病な女性の心理を覗くと分かります。過去に傷を負った、恐怖を感じるなど、恋愛に前向きでないことが分かるでしょう。

    裏切られるのが怖い


    過去に恋愛で恋人からの裏切りを経験していると、今後も「また裏切られるかもしれない」という不安や恐怖が付きまといますよね。こうした不安や恐怖は、恋愛で頑張ろうという意思を蝕んでいくものです。

    前向きに相手を愛したくても、ふとした瞬間にトラウマが蘇ってしまう。こうした出来事が多いとあれば、恋愛にも前向きになれません。何度も不安や恐怖を感じることになり、恋愛に対して臆病になっていきます。

    特に、浮気や不倫をされたという女性はそれがトラウマとなり、敏感になるでしょう。臆病になるだけでなく、相手を束縛しようとする心理が生まれる人もいます。

    男性が怖い


    女性の中には、そもそも男性が怖いと感じている人もいますよね。男性が怖いと思う理由はひとそれぞれですが、いずれにしても対男性恐怖症では触ることも話すこともままなりません。だからこそ、恋愛なんて一生できないと拒否の心も生まれるでしょう。

    確かに、人は恐怖対象を前にすると身動きができなくなります。より自分の小ささが感じられ、自分に対し「こんなんじゃダメだ」と嫌悪感を抱く人もいるでしょう。しかし、世の中の男性すべてが怖い存在とは限りませんよね。

    世の中には、確かに悪いことをしようとする男性もいます。ですが、女性を大切にしようという優しい心を持った人も多いと知っておくべきでしょう。

    コンプレックスを見られたくない


    自分にコンプレックスがあると、それを相手に見られたくないという気持ちが強くなりますよね。こうしたコンプレックス問題は、重くなれば重くなるほど恋愛を臆病にさせるものです。「バレたくない」「嫌がられたくない」として、恋愛を自ら避けてしまうでしょう。

    確かに、自分にとって見られたくないというものは恐怖すら感じられるものです。バレたときのことを考えると、悪いことばかり思い浮かぶのも当然といえます。しかし、世の中にはそんなコンプレックスさえ愛してくれる男性もいるのです。

    また、人によってコンプレックスをどう捉えるかは異なります。だからこそ、コンプレックスを意識しないよう前を向くことも大切でしょう。

    自分に自信が持てないと臆病になる


    コンプレックス以外にも、自分に対して自信が持てないと感じている人も多いですよね。「こんな私じゃ…」「どうせ私なんて…」と、自分を卑下することばかり考えるでしょう。こうした考えを持っていると、いざ好きな人を目の前にしても悪いことばかりを考えます。

    良い結果を想像する前に悪い結果が先に浮かんでしまうので、告白をしたくても足がすくんでしまうでしょう。万が一の事態を考えることも大切ですが、何でも悪い方へと結びつけていたら恋愛は近づいてきません。

    だからこそ、自分に自信を持ちましょう。今のあなたでも十分素敵だ、可愛いと感じてくれる男性も世の中にはいるからです。

    恋愛経験の少なさから悪いことばかりを考える


    女性の中には、恋愛経験が少ない人もいますよね。恋愛経験が少ないと、恋愛がどういったものか実感することができません。また、数少ない経験が悲しいものばかりであったなら、さらに恋愛に対して消極的になるでしょう。

    人は、経験の少ないことに対して不安を感じやすいとされています。恋愛も同じで、経験が少ないからこそ、「どうしたら良いか分からない」「正解が分からない」として不安や恐怖を感じるでしょう。

    しかし、恋愛には「正解」という形はあまりありません。自分たちが幸せと思える姿こそ正解といえるので、付き合う前から深く考えすぎないことが大切です。
  • 恋愛に臆病な女性が変わる方法《前編》

    恋愛に臆病になっていると、早く恋愛がしたいと思う一方で不安から抜け出せませんよね。

    そこで、恋愛に臆病な女性が変わる方法を紹介します。次のような方法を実践するだけでも心持は変わってくるもの。自分が恋愛しやすいように変わるためにも、実践していきましょう!

    男性の友達を作る


    恋愛に臆病になる原因が男性恐怖症や男性嫌いであるなら、できるだけ男性の友達を作りましょう。異性と触れ合う機会を作ることで、考え方がそれぞれ異なることが分ります。悪い男性ばかりではないと、実感できるでしょう。

    また、友達関係になれて行けば、いずれそこから恋人へと昇格する男性も現れます。男性に対して好意が持てるようになるため、恋愛に臆病な性格を少しずつ変えていくことができるでしょう。焦らずにゆっくりと、距離を縮めることが大切です。

    他にも、男性の友達を作るときはタイプの違う人を複数人選んでみましょう。同じタイプにばかり偏ると価値観や捉え方も偏ってしまうので、さまざまな人と仲良くなることが大切です。

    外見を磨き自信をつける


    自分に自信が持てないなら、まずは外見を磨いてみましょう。外見を磨くことで自分に自信をつけることができます。見目麗しくなれば、男性から声をかけられることも多くなるでしょう。より自分の自信に繋がりやすくなりますよ。

    また、外見に自信が持てると心が軽くなっていくでしょう。「可愛い自分」を毎朝目にすることになり、心もウキウキになってきます。「早く恋がしたい」と心が躍るようになり、臆病な自分から抜け出すこともできるでしょう。

    ただし、外見だけを磨けば良いわけではありません。外見を磨くとともに、自分の内面も同時に磨けると良いですね。

    笑顔を忘れない


    どんなに美人になったとしても、笑顔がなければ人は寄り付きません。また、自分磨きが中途半端であっても、笑顔を常に浮かべているだけでも人は寄り付いてくるものです。だからこそ、人と触れ合う時には笑顔を忘れないようにしましょう。

    笑顔は周りを照らすだけのパワーを秘めています。心から笑顔を浮かべることで、その漢字の良さに惹かれて人が集まってくるでしょう。笑顔によって自分が明るく見えるようになるため、前向きな思考を手にすることもできます。

    ただし、愛想笑いだけはやめましょう。作った笑顔では違和感が伝わりやすく、本当の好意を向けられにくくなりますよ。

    毎日楽しく過ごすことを心がける


    恋愛に臆病な性格を克服するためにも、毎日楽しく過ごすことを心がけましょう。例えば、好きなことを趣味にしたり、好きなアイドルの歌を聞いたりと、心が躍る体験を常にするべきです。こうした体験は心を明るくさせてくれます。

    逆に、常に暗い事ばかり考えていると、思考がネガティブ化するでしょう。悪いことばかりを考えるようになり、恋愛にも消極的になります。これではいつになっても、恋愛に臆病な自分を変えることができません。

    今の自分を変えるためにも、まずは楽しいことを探してみましょう。自分の心が躍ることを続けられるよう、環境を整えていくことも大切ですよ。