見栄っ張りな人に共通する特徴や心理とは?上手な対処法もご紹介!

「彼氏が見栄っ張りでめんどくさい…」などと言ったりしますが、そもそも「見栄っ張り」とはどういう人のことを指すのでしょうか。今回は、見栄っ張りな人の特徴と心理を徹底解剖!面倒くさいと言われることが多い見栄っ張りな人への上手な対処法もご紹介します。

  • そもそも「見栄っ張り」の正しい意味とは?

    「あの人、見栄っ張りだよね」といった言い方をよく耳にしますが、そもそも「見栄っ張り」とはどういう意味なのか、正しく理解できている人はどのくらいいるのでしょうか。何となくふんわりとしたイメージで使っている人も多そうですよね。

    そこで、見栄っ張りな人の特徴や心理を知る前に、まずは言葉の意味をご紹介します。

    「見栄っ張り」の意味とは


    「見栄っ張り」にはいくつか意味があり、まず「周囲に自分をよく見せようと無理をすること」が挙げられます。

    また「外見を偽って、実際よりも優れているように見せること」という意味もあり、この場合、外見に特徴のある人に対して用いるのが特徴です。

    さらに、「実際にはできないにもかかわらず、外面的に偉ぶるさま」という意味もあります。

    「見栄っ張り」は人の性格や行動、見た目を表して用いることが可能なため、結果的に意味もいくつかに分かれてくると言えるでしょう。

    「見栄っ張り」の類語


    「見栄っ張り」の類語は、「周囲に自分をよく見せようと無理をすること」の意味だと、「格好をつける」「いいところを見せようとする」といった言い方になります。

    「外見を偽って、実際よりも優れているように見せること」の意味なら、「背伸びをする」「強がる」などが類語です。

    さらに、「実際にはできないにもかかわらず、外面的に偉ぶるさま」の類語は、「虚勢を張る」「威勢だけはいい」といった言い方に。

    何を意味するかによって、「見栄っ張り」の類語には使い分けが必要だということがわかりますね。

    「見栄っ張り」の成り立ちは?


    「見栄っ張り」は、「見える」の連用形「見え」と「張る」を組み合わせて成り立っています。

    「見え」は「見た目」を指しており、「他人からどう見えるかを意識して、自分をよく見せようとする態度」という意味もあります。さらに「張る」は、「威張る」「気張る」など、強い態度を表す時に用いる言葉です。

    つまり「見栄っ張り」は、上記のように「見え」と「張る」の2つの言葉を重ね合わせ、「実際よりも優れて見られることを強く意識した態度」のことを指しています。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)