Dカップって実際どれくらいの大きさなの?男性の本音も一挙公開!

  • 男性が実際にDカップを見て感じた本音

    女性にとって最も気がかりなのが、実際にDカップを目にした男性の感想ではないでしょうか。Dカップに高い理想を描く男性ほど、ガッカリしてしまう姿が予想できてしまいます。

    Dカップのバストを持っている女性こそ、男性からのプレッシャーを感じるかもしれません。しかしここで男性の本音を知ることで、今後の教訓として活かせるはずです。そんな、男性が実際にDカップを見て感じた本音をご紹介していきます。

    思ったより小さい


    「思ったより小さい」、大半の男性がまず感じる本音です。Dカップを巨乳クラスに思い込んでいる男性なら、小さいと思っても仕方がないものです。

    しかし「小さい」は、女性が一番聞きたくない言葉でもありますよね。「可愛い」ならまだしも、「小さい」はお世辞にも当てはまりません。

    Dカップのバストは、世間でもてはやされるほど大きいサイズではないんです。女性の中では「やや大きめ」という位置づけになっているサイズですよね。ただ、男性の中には「かなり大きい」と誤解をしている人もいます。

    ですので、「Dカップは理想的なサイズ」と男性が口にするたびに、女性はモヤモヤしてしまうものです。

    理想の大きさ!


    「理想の大きさ!」という感想を持つ男性は、思い描いていた女性のバスト通りだったのでしょう。または、過去の経験を踏まえて「丁度いい」と思えるバストに出会えたからかもしれません。

    相手の女性のことを心から好きな男性なら、多少イメージと違っても「理想的」と感じやすいです。体目当てで近づいた男性ほど、ほかの女性とサイズ感や形を比較しているものです。

    もし理想的なサイズだといわれたなら、お世辞ではなく自分のことを本当に好きなんだと受け止めましょう。

    ぽっちゃりに見える


    気になるのが「ぽっちゃりに見える」という男性の意見です。Dカップのバストはボリューム感が出るので、上半身だけ見るとぽっちゃりに見えてしまうのが難点。また、アンダーバストが大きめな場合は、寸胴体型に見られてしまいます。

    女性のバストは太ったときに大きくなりやすく、バストだけ大きくさせることは難しいです。ですがくびれがあるかないかで体型を大きく左右させるので、Dカップを目指す人はメリハリボディを目指した方が良さそう。

    これ以上大きいのはちょっと…


    男性の中にはDカップのバストを見て「思ったより大きい」と思う人もいます。手のひらサイズ以下のバストを好む男性なら、Dカップ以上のサイズは避けたくなるようです。

    見た目よりも大きく見られることは、女性としては悪い気はしないものです。ただ、男性の好みに合わないケースもあります。好きな人から「大きすぎてちょっと…」と言われてしまえばショックですが、見た目の好みだけなら仕方ないですね。

    本当にDカップなのか疑った


    Dカップに高い理想を掲げている男性ほど、実際のDカップを見てガッカリするようです。「本当にDカップなのか疑った」という男性の本音もチラホラ聞こえてきます。

    女性の中には、少しでも大きく見せるための工夫をする人も多いです。過剰なほどパットを入れて谷間を強調させる女性もいます。盛られたバストばかり見ている男性は、ノーマルな状態のバストを見て「全然違う」と感じてしまうでしょう。

    グラビアアイドルのプロフィールを信じている男性ほど、本物のDカップに疑いの目を向けるはずです。

    もう少し大きい方が好き


    大きなバストを好む男性なら、Dカップではやや不満が残るでしょう。「もう少し大きい方が好き」と感じる人は、Dカップよりも大きな巨乳サイズを選ぶべきですね。

    女性のバストは男性にはない部分なので、「小さい」「大きい」と感じ方に違いが出てしまうのは仕方ないものがあります。ただ、恋人のバストに不満を持つような男性とは付き合いたくないものですね。