Dカップって実際どれくらいの大きさなの?男性の本音も一挙公開!

  • Dカップについて知る前に!正しいバストの測り方

    バストサイズの採寸は、女性の体の中で最も難しいといわれています。正しいバストサイズを知ることがブラジャーを選ぶための大切な基準になります。しばらく採寸していないという人は、ぜひ一緒に採寸をしてみましょう。

    ここでは、正しいバストの測り方をわかりやすく解説。バストはセルフでも正しく採寸できるので、気軽にお試しください。

    メジャー・鏡を用意する


    バストサイズを採寸するための、メジャーと鏡を用意しましょう。メジャーは巻き取りタイプのものを用意して、上半身がしっかり映る鏡の前に立ちます。姿鏡がなくても、置き型鏡があれば大丈夫。お風呂の鏡なども利用してみましょう。

    採寸時はなるべく薄着で測る


    メジャーでバストを採寸するときは薄着で行いましょう。ヌードの状態で測定するのがベストですが、着て行いたい場合はサイズに響かない程度の薄いアンダーウェアにとどめておきます。髪の毛が長い人はあらかじめまとめておくと採寸の邪魔になりません。

    メジャーと床を平行にして測る


    バストを採寸するときには、メジャーと床が平行にすることを意識しましょう。メジャーが少しズレるだけでもサイズに大きく影響してしまいます。柔らかいメジャーはたるみやすいので、慣れないうちは難しさを感じてしまうでしょう。

    メジャーはピンと張り、常に平行を保つことを意識することが正しいサイズが測定するコツです。

    立った状態でトップバストを測る


    トップバストは真っ直ぐに立った状態で測りましょう。鏡の真正面に立ったら、バストの1番大きな部分のサイズを採寸していきます。採寸しにくい部分なのでゆっくりと行っていきましょう。

    まずはじめに背中にメジャーを回します。そしてメジャーの両サイドを両手で持ちます。そのまま両手でトップバストを通過をし、胸と胸の間の部分で寸法を測りましょう。しっかりと両サイドを持ち、メジャーが床と平行になっているか確認しながら行います。

    90度におじぎをしてトップバストを測る


    バストが垂れてきたことを感じている人は、おじぎをした状態でも採寸することをおすすめします。トップバストは年齢とともに下がりやすく、ブラサイズの判定が難しくなり、間違ったブラジャーを装着してしまう人が多いです。

    正しいブラサイズを知るためにも、90度におじぎをしたままトップバストを採寸してみましょう。鏡の前に横向きになって採寸をすると、メジャーがズレていないか確認しやすくなります。

    アンダーバストを測る


    アンダーバストは、ちょうどみぞおちの上にメジャーを乗せるようにして採寸をします。自分では見えにくい部分なので、鏡で確認しながら行っていきましょう。バストが下がっていて測りにくい…という場合は、90度におじぎをした状態で行った方が採寸しやすくなります。