男性のパーソナルスペースを把握して恋を有利に動かそう!NG行為も

パーソナルスペースという言葉をご存知でしょうか。パーソナルスペースは、全ての人が持っているものであり、侵されれば本能的に不安を感じるものでもあります。この記事では、そんなパーソナルスペースについてご紹介します。気になる方は、ぜひ読んでみてください。

  • 男性のパーソナルスペースに入り込んじゃおう!

    「パーソナルスペース」というものをご存知でしょうか。どんな人でも必ずもっているものであり、このパーソナルスペースを見誤れば、相手に不快な思いをさせてしまうこともあります。

    一方で、パーソナルスペースの知識を上手く生かすことができれば、男性に対してより効果的なアプローチすることも可能になるでしょう。では、そんなパーソナルスペースとは、具体的にはどのようなものなのでしょうか。

    パーソナルスペースの意味や種類、また、パーソナルスペースを生かした恋愛テクニックについて、詳しくご紹介していきます。

    パーソナルスペースの意味


    パーソナルスペース(ポータブルテリトリー)とは、他人が自分に近づいた際、不快に感じないギリギリの距離を指します。このパーソナルスペースは、本人の価値観や、接する相手によって広さが変わりますが、誰しも必ず持っている防衛本能のようなものです。

    エレベーターの相乗りなどが、分かりやすい例ではないでしょうか。「知らない人と二人でエレベーターに乗ると、ソワソワしてしまう」という人は、決して少なくないことでしょう。このソワソワこそ、あなたが「パーソナルスペースを侵されている」と感じているサインなのです。

    他者と一定の距離を保とうとする本能がつくり出した、「移動する縄張り」であると考えましょう。

    性格だけでなく男性か女性かによっても広さが違う


    個人の性格によって広さが異なるパーソナルスペースは、内向的な性格の人ほど広いと言われています。また、性別の違いによってもその広さは異なり、本能的に縄張り意識が強いためか、女性よりも男性の方がパーソナルスペースが広いとされているのです。

    さらに、本人を中心に広がるパーソナルスペースは、その「広がり方」も性別によって異なります。男性は前方に長い楕円形、女性は均一な円の形をしているため、相手の性別によっても意識を変える必要があるでしょう。