金魚が出てくる夢の意味は?色やシチュエーションごとに徹底解説!

金魚がどのような状態で泳いでいるのかによって夢占いの結果は変わってきます。川や池で泳いでいるのか、色は何色だったのか、金魚をあなたはどのような印象を受けたのか、思い出してみましょう。内容によっては、あなたに対する警告夢である可能性も!ぜひ参考にしてください。

  • 金魚の夢にはどんな意味があるの?

    とても優雅に泳ぐ金魚ですが、夢に出てきた場合どのような意味があるのでしょうか?結論から言いますと金魚の夢は吉夢です!

    ただし、場合によっては警告夢になることも。どのような金魚がどのような様子で出てきたのかを思い出しながら夢占い結果と照らし合わせてみましょう!

    金魚の夢は運気アップの暗示


    金魚の夢は基本的に、運気がアップしていることを意味しています。数ある魚の種類の中でも、金魚は特に運気上昇を表してるのだとか!金魚が優雅に泳いでいるのであれば、運気上昇はさらに期待度アップ。

    しかし狭い水槽や、窮屈そうな金魚鉢などで泳いでいる場合は、あなたに何らかの不満があることを暗示しています。もしかしたら、今おかれている状況に窮屈さを感じているのかもしれませんね。

    金魚のサイズが大きいほど幸運度がアップ


    さらに注目をしてほしいのが金魚のサイズです。金魚が見たことがないくらいの大きさであれば、幸運度がさらにアップ!大きな金魚の色がきれいだったり、思わず見惚れてしまうほど美しいなら、期待値も高まるといえるでしょう。

    ただし、金魚があまりにも貧弱であったり、金魚の姿にあまりよい印象を持たなかった場合は凶夢となります。しっかりと注意をしましょう。また金魚が小さい場合は、自分を過小評価しすぎている可能性も。自分に自信を持って行動してみましょう。

    金魚の数は周囲の環境を意味している


    金魚は夢占いにおいて無意識化の意識を表していることもあります。つまり、金魚の様子や金魚から受けるイメージはあなたが無意識に抱いている感情や周囲への印象を意味しているのでしょう。

    もし金魚が大量に出てきた場合、周囲の環境に追われて切迫しているのかもしれません。精神的や肉体的にはもちろん、金銭的な余裕、仕事に対する余裕がなくなっている可能性もあります。

    まさに、切迫した状況に心身共に余裕を失っているのではないでしょうか。ただ金魚のもともとの意味は幸運であるため、今後の対応や行動によっては素晴らしい成果をあげられる可能性があります。まずは心をしっかりと休め、冷静にものごとを判断してみましょう。