【10月7日生まれ】誕生花や星座は?性格や恋愛傾向についても解説

  • 10月7日生まれの長所&短所(前編)

    10月7日にまつわるさまざまな記念日についてご紹介しました。語呂合わせだけでなく、ゆかりのある人物、お祭りなど記念すべき出来事の多い10月7日。そんな日を誕生日とする人たちは、どのような人物なのでしょうか。

    続いては、10月7日生まれの長所と短所をご紹介していきます。ご自分や周囲の人など、10月7日生まれの人を思い浮かべ、その性質を比べてみてはいかがでしょうか。なるほどと頷けるところもあれば、意外な一面が見つかるかもしれません。

    ユーモアがある


    誕生日が10月7日の人の特徴の一つが、ユーモアです。一緒に居て心を和ませ、楽しい気分にしてくれる人物だと言えるでしょう。10月7日生まれは穏やかな気質であると同時に、人を楽しませる才能を持っています。

    豊かな独創性も相まって、10月7日生まれとの会話は楽しく弾むものとなるでしょう。周囲をよく見て、相手が楽しめると思える話題を自然と提供できることが、10月7日生まれの特性であり人を惹きつける長所でもあるのです。

    過去の事を引きずりやすい


    一見落ち着いて大人っぽい10月7日生まれ。ですが、その内面は素直で子どもっぽい一面も持っており、過去の失敗を引きずりやすという特徴を持っています。真面目で完璧を求めようとする性質が、かつてのミスを思い出させてしまうのでしょう。

    自分自身に落ち度がある時だけでなく、そうでない時であったとしても、あの時ああしていれば、こうしていれば良かったのではないかと、つい考えてしまいます。そこから次に繋げることができればよいのですが、立ち止まって動けなくなってしまうことも少なくないようです。

    執着心が強い


    他者には穏やかに接する10月7日生まれですが、その一方で自分自身には厳しい完璧主義者の一面も持っています。几帳面である性質も相まって、一度決めたことに対し執着しやすいことも、10月7日生まれの特徴と言えるでしょう。

    自分が大切にするものに対しても強い執着を持っており、そうしたものを傷つけられたり奪われたりすることを極端に嫌い、そうした相手には厳しく対応します。言い方を変えれば、友達や恋日、家族を大事にする人物であるとも言えるしょう。

    周囲をよく観察し、計画する


    誕生日が10月7日の人物は、周囲をよく観察した上でそこからより良い手段、手順を考えて行動する、計画的な一面を持っています。几帳面で完璧主義であることからも、そうした事前の準備には時間や手間を惜しまず、入念に取り組むことが多いです。

    自分の考えだけで計画するのではなく、周囲の様子をよく見定めることから、独りよがりな計画になることはありません。また、その場の状況に見合った適切な計画を立てられることから、計画倒れになることもほとんど無いでしょう。
  • 10月7日生まれの長所&短所(後編)

    誕生日が10月7日である人の性格について、長所と短所いずれの視点からもご紹介しています。几帳面で完璧主義者であると同時に、ユーモアがあり優れた観察眼と計画性を持つ10月7日生まれ。その魅力はまだ他にもあります。

    10月7日生まれのさまざまな一面を知ることで、その人を理解する援けとなるでしょう。ご自身が10月7日生まれであれば自分自身を見つめ直すための、10月7日生まれの知人がいる人であればその人を理解するためのヒントとなるはずです。

    素直で純粋な正直者


    誕生日が10月7日の人は、嘘やごまかしが苦手な正直者。自分自身に厳しい完璧主義者でもあるためか、失敗をごまかしたり誰かのせいにするといったことができず、つい要らぬ苦労を背負ってしまうこともあるでしょう。

    また、性根が純粋であることから、すすんで自分の利する計画を立てようとはせず、誰かのために行動しようとします。邪念を持たず、おのれが信じる正義のために動く姿には、多くの人が心を惹きつけられるでしょう。

    集中力が高い職人気質


    誕生日が10月7日の人は高い集中力を持っており、一度決めたことに対する決意が固いことでも知られています。仕事であれ趣味であれ、一度始めると熱中してしまい、ついつい他の事柄に意識が向かなくなってしまうこともあるでしょう。

    また、そうした中で独自のスタイルを創り出す職人気質であることも、10月7日生まれの特徴です。一般的なスタイルとは異なる部分もあるでしょうが、そうした点も10月7日生まれの独自性として愛される要因になるのではないでしょうか。

    単独行動を好みがちなため、誤解されることも


    一見大人しく、物静かな10月7日生まれ。他人に対して穏やかに接する10月7日ですが、自分から積極的に他者に関わっていく人は多くありません。一つのことに熱中しやすい気質から、単独行動を好みがちな傾向があります。

    そうした10月7日生まれは、周囲から誤解されることもあるでしょう。確かに執着が強く頑固な一面も持っていますが、他者を嫌っているのではなく、お互いにとって適切な距離を取ろうとしたがゆえに単独で動こうとするのが10月7日生まれです。

    もし10月7日生まれが一人で行動しようとしているのであれば、どういった意図によるものかを尋ねてみると良いでしょう。

    誕生日が10月7日の人は、包容力がある人物


    単独行動を好み勝ちな10月7日生まれですが、決してコミュニケーションが苦手というわけではありません。他者に対して寛容であり、包容力がある10月7日生まれは、接していて穏やかな気持ちにさせる人物であると言えるでしょう。

    誕生日が10月7日生まれの人物は素直で純粋であると同時に、その場の状況をよく観察して考えるため、相手のことを理解した上で受け入れることができます。友達や家族を大切にするため、周囲にいる人々にとって頼もしい存在となるでしょう。